【ダニエル・サラスvs朝倉未来】戦績などから勝敗予想!

朝倉未来 ダニエルサラス

2月22日のRIZIN21(浜松大会)がいよいよ迫ってきましたね!

昨年大いに日本の格闘技を盛り上げたRIZINの2020年一発目の開催ということで、盛り上げるべくRIZIN無敗でYoutubeでも大成功している朝倉未来選手を榊原さんが口説き、メインに抜擢されましたね。

朝倉未来選手の出場自体は、いちファンとして嬉しい限りですが、対戦相手のダニエルサラス選手は正直、誰、、、?と思うほどの無名も無名な選手。

ダニエルサラス選手は強いのでしょうか。

戦績などからRIZIN21のメインカード「朝倉未来×ダニエルサラス」の勝敗予想していきたいと思います。

ダニエル・サラスの戦績

ダニエルサラス選手には申し訳ないですが、格闘技の大ファンであっても知らないんじゃないかと思うほどの無名な選手。

ひとまず戦績を調べてみると…

17勝6敗1分。

もう少し戦績を詳しく見ていくと、KO負けのデビューを飾るものの、その後12連勝しているようで5KO、8サブミッションと決定力も高いと感じます。

あくまで戦績を見る限り。

で、ダニエルサラス選手があまりに無名なので調べる上で色んなサイトを見たわけですが、デビュー戦こそKO負けしたがその後の12連勝の部分にフォーカスが当てられて、決して噛ませではないと言っているサイトも見かけました。

が、、、

朝倉未来選手の相手となるとどう考えても噛ませ犬というか、フェザー級GPまでのボーナスステージのように感じてしまいます。

まず、12連勝したのも決定力の高さも素晴らしいとは思うのですが、そもそもダニエルサラス選手はローカル団体での試合がほとんどのようです。

また、12連勝したあとは4連敗もしています。

大晦日からの連続出場ということで、ビッグネームとやれとは言いませんが、このレベルの相手とばかりやるのであれば年2回の出場でいいので本当に強い選手と試合してほしいというのが本音。

朝倉未来vsダニエルサラスの勝敗予想

もうおわかりだと思いますが朝倉未来選手の1RKO勝ちと予想します。

と言うか1Rで倒さないと朝倉未来選手の評価が落ちるんじゃないかと思うほどの格差マッチでしょう。

朝倉未来選手本人は2RKO宣言していましたが、1Rで倒してほしいですね。

ベラトール対抗戦でのジョンマカパ選手は打たれ強く倒せなかったのは仕方がないとしても(完勝してましたし)ダニエルサラス選手を倒しきれないと、本当に評価が落ちるんじゃないかな。

RIZIN参戦当初の朝倉未来選手はインパクトを残すために積極的に倒しに行く試合をしていたように思うのですが、当時のような倒す試合をしてもらいたいですね。

まとめ

RIZIN21はキックの試合も多くはっきり言ってメインカードは武尊vsブアフフ並みの酷いマッチメイクだと思うので、正直盛り上がりに欠けるんじゃないかと思っちゃいます。

ただ、金太郎選手のRIZIN参戦や金原選手×ビクターヘンリー選手のカードなど見たいカードもいくつかあります。個人的には興味がある試合のみの視聴でいいかなと感じますね。

まあ朝倉未来選手はRIZIN22(春予定)にも出場することがほぼ決まっているようなので、そこで誰とやるかに注目ですね。まずはKOでダニエルサラスを倒してほしいです。

コメント