シェアする

スタンプ・キャットニワット×井岡一翔(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

スタンプ・キャットニワット 井岡一翔

大晦日のボクシング世界戦と言えば、井岡一翔。

2016年の大晦日も井岡一翔がスタンプ・キャットニワットを迎え撃ちます。

本来であれば、エストラーダとの統一戦が予定されていましたが、エストラーダがスーパーフライ級へ階級を移したため実現できず、井岡一翔の対戦相手に指名されたのが、暫定王者であるスタンプ・キャットニワット。

無敗の18歳という若きボクサーです。

今回はスタンプ・キャットニワットの戦績などから勝敗を予想していきたいと思います。また、テレビ放送情報なども紹介します。

また、この日は『井岡一翔×スタンプ・キャットニワット』のWBA世界フライ級タイトルマッチの他、『ジョナサン(ジョナタン)・グスマン×小國以載(おぐに ゆきのり)』のIBF世界S・バンタム級タイトルマッチ、『リー・ハスキンス×大森将平』のIBF世界バンタム級タイトルマッチのトリプル世界戦となっている。

それぞれ勝敗予想などをしているので興味があれば以下の記事も合わせてどうぞ!

リー・ハスキンス×大森将平はリー・ハスキンスの足の負傷により試合が中止となってしまいました。(2016.12.31追記)

関連記事

小國以載(おぐにゆきのり)×グスマン!戦績などから勝敗予想!

SPONSORED LINK

スタンプ・キャットニワットって強いのか?

井岡一翔は毎回マッチメイクに色々な声が飛ぶ。だからこそ、エストラーダとの統一戦を心より楽しみにしていたのですが、エストラーダは井岡ではなく、ロマゴンへの挑戦を優先し階級を上げたので、実現せず。

残念ではありますが、エストラーダからすればロマゴンへの挑戦を優先したい気持ちは理解出来るので実現できなかったのは仕方がなかったのかなと。そして指名されたのが暫定王者・スタンプ・キャットニワット。

正直、もう少しビッグネームとの試合が見たかった。

結局こうなるのか…と感じてしまったというのが本音である。

ただ、挑戦者はスタンプ・キャットニワットは暫定王者であるものの、タイ出身の18歳のパーフェクトレコードを誇るボクサーです。

正直なところ、強い相手とのこれまでの対戦はないので実力は計り知れないと言えば聞こえがいいが、18歳でパーフェクトレコードを持つスタンプ・キャットニワットへの期待なのか、タイのボクサーということで噛ませ犬ボクサーなのか、蓋を開けてみるまでわからない。

でも個人的には、ポテンシャルはあるというか、いい選手だと思っていて意外と好カードなのではと感じている。

もちろん、エストラーダとの統一戦が予定されていただけに見劣りしてしまうのは否定出来ないんですけどね…。

ひとまず、これ以上うだうだ言っても仕方がないのでビッグネームとの試合は次回に期待して今回はスタンプ・キャットニワットについてもう少し詳しく見ていきましょう。

スタンプ・キャットニワットの戦績は?

井岡一翔のベルトを狙う挑戦者・スタンプ・キャットニワットの戦績は以下の通り。

15戦15勝6KO。

現在WBA1位の暫定王者です。

KO率はさほど高くはないものの、パーフェクトレコードを誇り若干18歳のボクサーということでポテンシャルは計り知れない。

ただ、これまで戦ってきた相手は国内選手(タイ)ばかり。それどころか、試合はすべて地元タイでしかやってこなかったということで、アウェーでの大舞台で強敵・井岡一翔との試合となると彼にかかる重圧は相当なものがあるだろう。

若さでカバーできるかが、スタンプ・キャットニワットにとって鍵となるのではないでしょうか。

スタンプ・キャットニワットの特徴は?

井岡一翔の対戦相手に決まったということでスタンプ・キャットニワットの試合を少し見ましたが、カウンターが武器という印象がありました。

しっかりと腰を回転させて迫力あるカウンターを打てる選手で、それを左右どちらでも出せる。個人的には戦績のさほど高くないKO率が疑問に感じるほど、いいカウンターを持ってい選手だなぁと感じました。

若さとこれまで無敗ということの自信の現れなのか、臆さず前へ出る姿勢が好印象でガードの上からでもしっかりとパンチを打つ。いい選手に見えます。

ただ、何度も言うように強豪との試合経験がないので、どう転ぶかが読めない。いい選手だとは思うが、彼の相手の力量不足もあって、彼の全力がどれくらいのものがあるのかがわからない。

スタンプ・キャットニワット×井岡一翔の勝敗予想!

結論から言うと、やっぱり井岡一翔の勝利でしょう。後半勝負で10R当たりでKOかなと個人的には睨んでいます。

スタンプ・キャットニワットを上げてきましたが、やはり井岡一翔の方が格上。ただ、噛ませ犬のお得意先と言っても過言ではないタイのボクサーですが、スタンプ・キャットニワット噛ませ犬ではないと感じますね。

井岡一翔は

「負ける要素は無い。ボクシングのレッスンをする」

とコメントしていますが、こういった油断的なものは試合を狂わせてしまう。スタンプ・キャットニワットのカウンターを貰えば、意外といいパンチだと焦ってしまわないかが心配だったりもしますが、井岡一翔なら問題ないでしょう。

マッチメイクには毎回難癖つけられる井岡一翔ですが、間違いなく世界でもトップクラスの実力を持っていますし、彼のキャリアや実力を見れば敵ではないのかなと。

スタンプ・キャットニワットは18歳と若く、いい選手ですが、まだまだ荒削り感は否めないので井岡一翔への挑戦は数年早い気がしますね。井岡一翔なら2、3Rで相手の距離を掴み、優位に試合を進められるでしょう。

そして中盤から終盤にかけて倒しに行くのかなと。

テレビ放送は?

井岡一翔の大晦日のボクシングは毎年恒例の『KYOKUGEN』で行われます。2016年大晦日も例外なくこの番組で放送されるのですが、この番組はボクシングだけにならず、様々なスポーツが放送されます。

2016年であれば錦織圭選手や魔娑斗とか。

番組自体は

2016年12月31日(大晦日)18:00~23:35

という日時に放送が予定されていますが、何時から「スタンプ・キャットニワット×井岡一翔」の試合が放送されるのかはわかりませんでした。

大晦日だけでも世界戦6試合もあり、別のチャンネルでは世界戦が行われていますし、せめて時間だけでも前もって知りたいんですけどね。詳しい情報がわかれば追記しますね。

さいごに

スタンプ・キャットニワットを持ち上げておいてなんですが、やっぱり順当に行けば、井岡一翔の敵ではないのかなと。かと言って、この階級でスタンプ・キャットニワットに勝てのは日本人では井岡一翔くらいという気がしますね。

蓋を開けてみれば、随所で「おーっ!」と思わせる場面はあるものの、井岡一翔のコメント通り”井岡一翔のボクシング教室”が行われる試合になるのではないでしょうか。

なお、このブログでは2016年大晦日・年末のボクシング世界戦についてたくさん記事を書いているので合わせてお読みいただけるとうれしいです。

関連記事

小國以載(おぐにゆきのり)×グスマン!戦績などから勝敗予想!

ジェスレル・コラレス×内山高志(2016年大晦日)戦績などから勝敗を予想!

カルロス・カニサレス×田口良一(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

2016年大晦日・年末ボクシング情報まとめ!テレビ放送や勝敗予想も!

サマートレック・ゴーキャットジム×八重樫東!戦績などから勝敗予想!

井上尚弥×河野公平の勝敗予想!結果や両者コメント・テレビ放送情報も!

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする