小國以載(おぐにゆきのり)×グスマン!戦績などから勝敗予想!

小國以載 グスマン

2016年大晦日はボクシングの世界戦ラッシュですが、今年7月和氣慎吾を圧倒しIBFスーパーバンタム級王者となったジョナサン(ジョナタン)・グスマンに同級5位の小國以載(おぐにゆきのり)が挑みます。

アマチュアでの豊富な実績のある小國以載(おぐにゆきのり)にとっては絶好のチャンス到来。下馬評では圧倒的に小國以載(おぐにゆきのり)不利となっていますが、和氣慎吾から4回のダウンを奪い、顔を別人のように腫れさせたグスマンが初防衛に成功するのか、見ごたえのある試合です。

今回は、ジョナサン(ジョナタン)・グスマン×小國以載(おぐにゆきのり)の勝敗を戦績などから予想していきます。

SPONSORED LINK

ジョナサン(ジョナタン)・グスマンの戦績

ジョナサン(ジョナタン)・グスマンは7月和氣慎吾との一戦で圧倒的な実力を魅せつけたので知っているひとも多いかと思いますが、彼の戦績は素晴らしい。

23戦22勝22KO1NC(無効試合)

そう、パーフェクトレコードという素晴らしい戦績を誇るだけでなく、「勝数=KO数」という全ての試合をKO勝利というボクサーにとって最高の成績を残しています。

個人的には戦績よりも戦歴を重要視しているので、戦績はそこまで気にしないというのが本音なのですが、グスマンは単なる数字を重ねている選手ではなく、和氣慎吾の一戦で実力も証明していますし、ここ最近、対戦相手の質も上げているという印象。

世界を意識し始めてから(和氣慎吾とやる前くらい)から対戦相手の質が変わったと思います。それでも、KO勝利をおさめている。実力者ですよ。

戦績だけで見れば、間違いなくジョナサン・グスマンに軍配があがるだろう。

ジョナサン・グスマンの強さ

上で紹介したとおり、グスマンは素晴らしい戦績の持ち主。

勝数=KO数かつ、無敗のボクサーですからね。当然、ハードパンチャーなのだろうという想像をするかと思うのですが、7月の和氣慎吾との一戦で4回のダウンを奪い、試合後の和氣の顔を見ればまるで別人。

それを見ても一発があるのは確かですが、個人的にはとても丁寧なボクシングをするところがグスマンの強さだと思います。彼の試合を何試合か見ても、意外?と、ハードパンチャーというイメージがないんですよね。

でも気がつけば相手がリングに沈んでいる。

とても丁寧なボクシングでチャンスを伺いながら試合を運んでいくオーソドックスな選手だと思います。また、ダウンを一度もしたことがない。穴がないという感じですが、1つ挙げるとすれば、スタミナ面でしょうか。

また、7月の和氣慎吾との試合を見てましたが、いいパンチを貰うとペースが崩れる傾向にある。結果だけ見れば、4回のダウンを奪いグスマンの圧勝ですが、グスマンに危険な場面がなかったかというとそうではない。

小國以載(おぐにゆきのり)にとっては、長期戦に持ち込むのが勝利の鍵となりそう。

ちなみに、全くの余談ですが、グスマンは和氣慎吾とのファイトマネーからスタッフたちへの支払いなどを済ませ残りの7万ドル全額が帰国中にスーツケースから盗まれたそうです。ボクシングという危険が伴う仕事で稼いだお金を盗むなんて本当に悪いやつですよね。グスマンには本当に同情します。

小國以載(おぐにゆきのり)の戦績

続いて挑戦者の小國以載(おぐにゆきのり)の戦績を見ていきましょう。小國以載(おぐにゆきのり)の戦績は…

20戦18勝7KO1敗1分。

実は小國以載(おぐにゆきのり)の唯一の敗北は3年前に遡り相手は和氣慎吾なんです。そう、7月にグスマンと戦い、敗れている。こうやって見ると、小國以載(おぐにゆきのり)を過去に倒している和氣慎吾に圧倒したグスマン…。

上記のような構図が出来上がってしまうので、小國以載(おぐにゆきのり)にチャンスがないようにも見えますが、小國以載(おぐにゆきのり)が和氣慎吾に敗北を喫したのが3年前。

そこから小國はレベルアップしています。日本タイトルを獲得し、防衛も果たしていますし、素晴らしい成績をおさめてきた。単純に過去に和氣慎吾に敗北していて、その和気がグスマンに負けているからというのは判断を見誤る可能性もある。

とは言ってもやっぱり、楽な試合ではないですし、小國以載(おぐにゆきのり)にとってはかなり難しい試合になる。けど、チャンスがないわけではないと思います。

小國以載(おぐにゆきのり)について

小國以載(おぐにゆきのり)はアマチュアでの経験も豊富で、関西を拠点として活躍していました。同時期に活躍していた選手は、同日同会場でスタンプキャット・ニワットを迎え撃つ井岡一翔や宮崎亮などがいる。

アマチュアでは70戦以上のキャリアがあり、宮崎亮には勝ち越している。

同時期活躍していた選手たちは一歩、二歩先に世界の舞台へ立っている。小國以載(おぐにゆきのり)にとっては悔しさなどもあるでしょう。それでも着実にレベルアップし今回の試合で絶好のチャンスを得た。

彼にとってこの試合はボクシングキャリア史上最大のチャンスでしょう。同じ関西人としてひいき目もありますが、本当に頑張って欲しいですね。

ジョナサン(ジョナタン)・グスマン×小國以載(おぐにゆきのり)の勝敗予想!

長くなったので結論から言うと、ジョナサン・グスマンの勝利でしょう。KOもあるのかも。ただ、長期戦に持ち込めれば、小國以載(おぐにゆきのり)にもチャンスはあると思います。

どれだけ相手のペースを崩せるかが小國以載(おぐにゆきのり)が勝つためには重要となるでしょう。

ただ、小國以載(おぐにゆきのり)は中南米の選手との対戦経験がないですし独特のリズムがありますから、初対戦で戸惑ってしまえば、中盤に決められてしまう可能性も。そう考えると小國以載(おぐにゆきのり)にとってはやはり難しい試合になるのかなと。

個人的には応援しているのは圧倒的に小國以載(おぐにゆきのり)なんですけどね。もし勝てば、和氣慎吾との防衛戦なども実現の可能性がありますし、日本人対決で盛り上がる。それを見てみたいと思いますし、勝って欲しい。

けど、順当に行けばグスマンの勝利は揺るがないでしょう。

さいごに

下馬評通り、グスマン圧倒的有利というのに同意見ですが、完璧な戦績の持ち主でも、過去に危ない場面はあった。

リゴンドウやクイッグといった強い選手がいるスーパーバンタム級ですが、リングマガジン誌の評価ではスーパーバンタム級の中でグスマンは8位。世界チャンピオンとしてはそこまで高くない評価なので、頑張って欲しいと感じますね。

頑張れ!小國以載!!

このブログでは2016年年末、大晦日のボクシング世界戦について沢山記事を書いているので興味があればそちらもお読み下さい。

関連記事

2016年大晦日・年末ボクシング情報まとめ!テレビ放送や勝敗予想も!

スタンプ・キャットニワット×井岡一翔(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

カルロス・カニサレス×田口良一(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

ジェスレル・コラレス×内山高志(2016年大晦日)戦績などから勝敗を予想!

サマートレック・ゴーキャットジム×八重樫東!戦績などから勝敗予想!

井上尚弥×河野公平の勝敗予想!結果や両者コメント・テレビ放送情報も!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!