ハビエル・メンドーサは強い?八重樫東との勝敗を予想!【2015年末】

ハビエル・メンドーサ 強い 八重樫東

12月29日のボクシングフェス2015で八重樫東選手が1年振りに世界戦に挑みます。今年の八重樫東選手はスーパーフライ級で2戦やっていますが、今回は2階級落としたライトフライ級の挑戦になり、勝利出来れば三階級制覇達成となる見逃せない一戦。

八重樫東選手が対戦する相手はハビエル・メンドサ選手。

IBFライトフライ級王者で1度防衛も果たしている選手です。

今回はそんなハビエル・メンドーサ選手にスポットライトを当てて

  • 強いのか?
  • 戦績は?

など紹介しようと思います。

さいごに八重樫東×ハビエル・メンドーサの勝敗をボクシング好きの管理人が予想していますのでそちらもどうぞ!

SPONSORED LINK

八重樫東×ハビエル・メンドーサ

2015年12月29日ボクシングフェス2015では井上尚弥&八重樫東のダブル世界戦があります。怪物井上尚弥がけがからの復帰戦で初防衛戦に加え八重樫東は三階級制覇への挑戦ということで注目度もかなり高く会場の有明コロシアムはかなりの盛り上がりが期待出来ます。

何でもももクロやAK-69さんらも参戦し盛り上げてくれるそうです。

テレビの放送日時は

12月29日19:00予定。

ハビエル・メンドーサは強い?

では早速八重樫東選手の対戦相手であるハビエル・メンドーサ選手は強いのか?戦績やスタイルなどを見ていきましょう。

まずはハビエル・メンドーサの戦績から。

27戦24勝19KO2敗1分。

メキシコの24歳の若いボクサーで現タイトルが世界タイトル初で1度防衛を果たしています。過去に2敗を喫しているのはデビュー2年目の判定負けと2011年にKO負けということで、ここ最近負け知らずのチャンピオンです。

戦績だけで見れば、強い選手だとは思いますがスーパークラスの王者ではなさそうな印象を個人的には受けましたが、若いボクサーですし、世界タイトルを獲得してから強くなるボクサーもいるので油断はできないでしょう。

試合数はハビエル・メンドーサと八重樫東ともに27戦ですが戦ってきた相手を見るとそこまで強い選手と試合していない模様。強いの基準って人それぞれだと思いますし、世界王者なので強い選手では間違いないのですが、数々の世界王者たちと比較するとなると管理人は強い選手とは感じませんね。

正直そこまで強くないと思います。

ぶっちゃけ井岡・井上が階級を上げたので現在のライトフライ級は4団体ともほぼ横一線という印象がありますし抜けていると感じるのもハビエル・メンドーサではなくWBOのドニー・ニエテスという印象があるので八重樫東選手の三階級制覇は十分に可能性があるのではないでしょうか?

ただハビエル・メンドーサはハードパンチャーのタイプですので顔が腫れやすい八重樫東選手は挑戦者ですから勝ちきらないといけないという面で見れば決して簡単な試合にはならないと思います。

ハビエル・メンドーサと八重樫東の勝敗を予想!

それでは勝敗を予想してみようと思います。

早速結論から言いますと…

八重樫東の勝利で三階級制覇達成!

と予想します。

ただ、挑戦者である八重樫東選手は引き分けでも負けなので勝ちきらないといけないのでハードパンチャーのハビエル・メンドーサのパンチを貰いすぎると倒れなくても顔が腫れてしまって判定に影響しそうな気もします。

が、試合数は両者ともに同じですが世界戦の経験では八重樫東選手に分がありますし日本開催であるという部分では有利なのかなと。ですが、ハビエル・メンドーサはメキシカンということでフライ級の防衛戦で3度メキシカンに破れているのも不安要素ではありますね。

メキシカンボクサー特有のリズムに弱いのかな?

あとはハビエル・メンドーサはここ最近負け知らずで防衛にも成功して今自信があるはずなので、若さと勢いでペースをつかみに来そうなのでそれにのまれなければ八重樫東選手が勝つのではないでしょうか。

KOに期待したいのはもちろんですが、個人的には判定になると見ています。誰もがスーパーフライ級の怪物井上尚弥の方に注目していますからライトフライ級で八重樫東選手がみんなを驚かせるくらい圧倒して欲しいですね。

関連記事
SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!