岸田留佳がミライモンスターに登場!テコンドーの実力や高校が気になる!

16歳で東京オリンピックのメダルが期待されているテコンドーの岸田留佳(るか)ちゃんが4月10日放送のミライモンスターに出演するそうですね~!

テコンドーと言えば、韓国の国技と言われていて日本ではまだまだマイナーな競技ですが、ジュニアに敵なしと言われる岸田留佳ちゃんの実力や現役高校生ということでどこの高校なのか気になったので調べてみました!

SPONSORED LINK

岸田留佳のwiki風プロフィール

まずは、プロフィールから見ていきましょう!

岸田留佳 テコンドー
出典:http://livecap.info/sports569/pipipiga.php

  • 名前:岸田留佳(きしだるか)
  • 出身:埼玉県鶴ヶ島市
  • 生年月日:1999年生まれ(現在16)
  • 階級:フィン級

高校はどこ?

東京オリンピックでメダル獲得が期待されている、ジュニアに敵なしなど、かなり称賛されている岸田留佳ちゃんですが、彼女は現役高校2年生です。

どこの高校に通っている方もいるかと思うので調べてみると埼玉県鶴ヶ島市にある「埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校」に通っているそう。

スポーツに力を入れている高校なのか調べてみたのですが、公立の普通科のみの高校のようで岸田留佳ちゃんの出身地である埼玉県鶴ヶ島市にある高校なのでスポーツ推薦などではなく、地元の高校に普通に進学したのではないかと思います。

高校について特に取り上げることがなさそうなので、せめて岸田留佳ちゃんの高校生活がなにかわかるものはないかと調べてみたら岸田留佳ちゃんのツイッターは有名になったこともあってか非公開になっていましたが友人の方のこんなツイートを発見!


これを見る限りとても明るくて楽しい高校生活を贈っているようですね。それにしてもテスト前のこの余裕はさすが。笑

テコンドーの実力は?

岸田留佳ちゃんはジュニア敵なし、東京五輪でメダル獲得が期待されているなど称賛されているのでまあ実力はすごいですよ。笑

小6で全国制覇を果たし、中学生になると世界ジュニアテコンドー選手権に出場するなど大きな舞台の経験もあり。まさに「同世代に敵なし」で無敵の強さを誇っていました。

その後も全日本選手権中学フィン級で準優勝を果たしています。

こうやって見れば、本当に素晴らしい実績の持ち主でテコンドーの実力はかなりのもだということがわかるのですが、岸田留佳ちゃんは国際大会での敗戦から少し変化があったそうです。

オリンピックの道のりは楽ではない

負けなしのテコンドー人生を歩んできた岸田留佳ちゃんにとって「敗戦」は大きかったそうです。と言うのも、現在東京五輪を目指すにあたりかつてシドニーオリンピックで銅メダル、ワールドカップで銀メダルを獲得しテコンドーの知名度にも大きく貢献された岡本依子選手が指導しているそうなのですが彼女いわく…

「恐怖心が生まれている」

とのこと。

この恐怖心を早い段階で感じる事ができたのは今後もっと強くなるためにとても大きいことのように感じますが、恐怖心が生まれると実力を出しきれない可能性も出てきます。

また、岸田留佳ちゃんはフィン級というボクシングで言えばミニマム級にあたる階級の選手で、テコンドーの階級の中では最軽量級になります。

※ちなみにテコンドーの階級は以下のとおり

フィン級 46kg以下
フライ級 46~49kg
バンタム級 49~53kg
フェザー級 53~57kg
ライト級 57~62kg
ウェルター級 62~67kg
ミドル級 67~73kg
ヘビー級 73kg超

このフィン級でかなりの実力である岸田留佳ちゃんですが…テコンドーのオリンピックの舞台にはフィン級はありません。

フライ級からになるため、オリンピックまでまだ時間があるとは言え、しっかりと体づくりをしていく必要があります。

1つ階級が上がると敵も当然大きくなるわけで今ある恐怖心がより強くならないか少し心配です。

これから海外の選手を相手にすることが増えるでしょうからそこでしっかりと恐怖心を克服してほしいですね。

当たり前のことですが…

「オリンピックの道のりは楽ではない」

ということです。

岸田留佳がミライモンスター(4月10日)に出演!

4月10日放送のミライモンスターに岸田留佳ちゃんが出演します。

ミライモンスターは将来日本を代表するであろうアスリートにいち早くスポットライトを当てる番組。普段はあまり見られないプライベートの一面などが見れるのが魅力。

4/10の放送では岸田留佳ちゃんの全国選手権に密着するとのことなので、普段の明るく可愛らしいイメージとは違い圧倒的な強さを見せてくれることでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

テコンドーは日本では競技人口がまだまだ少なく、マイナーな競技とされていますが、岸田留佳ちゃんの活躍によってテコンドーの知名度があがることと金メダル獲得をいまから応援しましょう。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!