井岡一翔が2015年大晦日にレベコと再戦!圧倒出来るのか?

井岡一翔 大晦日 2015

2015年も残り僅か・・。

毎年年末にかけてボクシングが盛り上がりますが、2015年の大晦日も井岡一翔選手が盛り上げてくれます。なんと対戦相手は因縁のファン・カルロス・レベコ選手。

レベコ選手といえば、4月に井岡一翔選手が三階級制覇した試合で判定勝ちした相手ですが、レベコ選手は判定に納得がいっておらずWBAに提訴し再戦命令が下り2015年の大晦日に再戦が実現することになりました。

ボクシングファンなら楽しみで仕方ないことでしょう。

まさに決着をつける試合になるわけですが、井岡一翔選手にはレベコ選手も納得させるほどの圧倒してほしいところ。果たしてレベコに圧倒して評価を変えられることが出来るのでしょうか?

その辺りをボクシング好きの管理人が書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

井岡一翔が大晦日2015を盛り上げる!

大晦日といえば、紅白にガキ使などがありますが、近年では井岡一翔選手をはじめとしたボクシング世界戦も恒例行事になりつつありますね。

1日で世界戦が5戦というビッグイベントでまさにボクシング祭り。

そして2015年の大晦日は井岡一翔選手とレベコ選手の再戦というまさに好カードで因縁の対決に決着がつこうとしています。

レベコと井岡一翔が再戦!

井岡一翔選手はレベコ相手に2-0の判定勝利をおさめ三階級制覇したのが今年の4月。それから9月にソーサ選手に判定勝利で初防衛も達成し、大晦日の対戦相手に注目が集まる中、あのレベコとの再戦が決まりました。

二人が初めて対戦した4月はレベコがチャンピオンで井岡一翔選手が挑戦者でしたが今回は真逆で三階級制覇し、その後初防衛にも成功している井岡一翔選手からすれば、なんとしても勝利したい一戦。

正直、井岡一翔選手は強い相手を避けると言う声もあります。

ロマゴンとの試合を避けたことも有名ですよね。そしてそこから井岡一翔選手の評価は下がっていて今ではロマゴンの日本人選手での対戦相手候補で一番熱いのは井上尚弥選手でしょう。そんな中、レベコとの再戦を受け入れたというのは再び評価を変えるアピールの場になります。

井岡一翔はレベコを圧倒できるのか?

井岡一翔選手は最強を証明したいと言っていますし、本当に近いうちロマゴンやエストラーダなどの選手らと対戦を視野に入れているのであれば、レベコに圧倒しておきたいところ。

本当にボクシングって1試合、たった1戦で評価が一気に変わります。

今ではロマゴンに相手にされていないですが、レベコを圧倒すれば再び注目されることは間違いないでしょう。ですが・・・

個人的には井岡一翔選手にレベコを圧倒することは出来ない気がしますね。

ちなみに管理人は井岡一翔選手と同じ高校に通う友人がいて高校生の頃から試合を観に行くほどのファンの一人で大好きな選手です。

が、圧倒は難しいのかな・・というのが本音。

個人的には前回のレベコと井岡一翔選手の試合に異論もないですし、井岡選手のほうが有利だとは思っていますが、圧倒出来るほどの差はないでしょうし、負ける可能性も十分あると思います。

そして前回勝利して現チャンピオンである井岡選手からすれば、今回の再戦で文句を言わせない内容を求めているでしょうから、レベコに比べてプレッシャーなども大きい気がします。

お互い最終ラウンドまでやりあった仲なので手の内も知り尽くしているのでどのような試合になるのか楽しみですね。

今後の井岡選手に期待すること

先ほど圧倒することは難しいと言いましたが、個人的には井岡一翔選手が勝利すると予想しています。で、もし管理人の予想通り井岡選手がレベコとの再戦に勝利したとしてその後個人的に期待することを少し話そうかなーと。

ということで全くの余談です。笑

興味がなければ読み飛ばしてOK!

さて、ではいきましょう。

フライ級で最強を証明する!と豪語している井岡選手ですから当然有言実行に期待します。

フライ級で最強を証明するなら海外で試合するというのが必要なのかなーと。具体的には…

  • タイでアムナットを倒す
  • マカオでゾウミンを倒す

これらが出来れば、エストラーダやロマゴンとの対戦も見えてくるでしょう。他にも井上尚弥選手との統一戦なんかも日本中が見たいと思いますし、そういった意味でもレベコとの再戦は勝利して欲しいですね。

さいごに

いかがだったでしょうか?

さいごは余談になってしまいついつい長くなってしまいましたが、2015年の大晦日の井岡選手とレベコ選手との再戦は苦戦しながらも井岡選手が勝つと予想しています。

かなりの好カードなのでどのような結果になっても2015年の大晦日を井岡選手が盛り上げてくれることは間違いなさそうですね。みんなで応援しましょう!

関連記事
SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!