シェアする

井上尚弥×河野公平の勝敗予想!結果や両者コメント・テレビ放送情報も!

井上尚弥 河野公平 予想

2016年の大晦日もボクシングは相変わらずの世界戦ラッシュ。1日6試合の世界戦というファンの気持ちを完全に無視したスケジュールになっていますが、大晦日のボクシングを盛り上げるべく先陣を切ってくれるのが『井上尚弥×河野公平』という日本人対決。

ボクシングフェス2016と題し12月30日に東京は有明コロシアムにてWBO世界S・フライ級タイトルマッチが開催されます。

いよいよ本格的にロマゴンとの一戦が視野に入ってきた井上尚弥がV4達成なるか?はたまた、8月にルイス・コンセプシオンに敗れた前WBA王者河野公平が怪物を下し再起なるか!?

目が離せない一戦。

この記事では『井上尚弥×河野公平』の勝敗を予想していきたいと思います。また、試合結果や両者コメントも結果がわかり次第追記します。テレビ放送の情報についても紹介します。

また、同日『八重樫東×サマートレック・ゴーキャットジム』の試合があるので興味があれば以下の記事もチェックしてくださいね!

※結果・コメント追記しました。

関連記事

サマートレック・ゴーキャットジム×八重樫東!戦績などから勝敗予想!

SPONSORED LINK

井上尚弥×河野公平の日本人対決が実現!

井上尚弥×河野公平というまさかの日本人対決が実現。

井上尚弥のあまりの実績に、対戦相手がなかなか決まらず難航していたという噂もありましたが、河野公平とやると聞いたときは「ほんまに?」と半信半疑だった。正直びっくりというか。

なんでも、井上尚弥の対戦相手に苦労していた大橋会長は上から順に声をかけていったところ、河野公平が手を上げてくれて実現したとのこと。

2016年のボクシングを締めくくるのには大いに盛り上がるカードになっているんじゃないかな。

8月にルイス・コンセプシオンに敗れてからの音沙汰のなかった河野公平にいきなり湧いてきたタイトルマッチ…と、まあ、言いたいことはたくさんあるけど…。日本人対決ということで注目されることは間違いないでしょう。そういった意味でも手を挙げてくれた河野公平には感謝しかない。

井上尚弥×河野公平の勝敗を予想!

日本人対決ということでファンの注目度が高いカードであることは間違いないですが、下馬評では圧倒的に井上尚弥の勝利だろう。

当ブログでも最初に予想結果を言っておくと…

井上尚弥の勝利

と予想する。

未だKO負けをしたことがないタフネス河野公平をKO出来るかは、井上尚弥の拳次第という気もしますが、どちらにせよ勝利は揺るがないのかなと。

ただ、河野公平にチャンスがないわけでもない。

河野公平にもチャンスはある!

亀田を引退に追いやったことで有名な河野公平。

彼の戦績『32勝13KO9敗1分』を見てもらえればわかる通り、対戦相手のエリート井上尚弥とは対象的に負けながら強くなりここまで来た選手。

決して打たれ強いとは言えない選手ですが、それでもKO負けを過去一度も喫していない。とにかく前へ出て相手のパンチを殺し得意のカウンターを狙う。一撃のパンチこそないですが、負けながら強くなってきた選手はどんなときでも諦めない心を持っている。

そして、どんな強敵であっても怯ない勇気を持っている。それは、ランキング上位陣がこぞって井上尚弥を避けるなか、逃げない河野公平を見れば一目瞭然だ。

また、河野公平は相手を研究しつくす勤勉さもある。そして彼の所属するワタナベジムには井上尚弥と対戦したことのある田口良一がいるということで、ワタナベジムは井上尚弥を過去に研究していますし、なにより田口良一からアドバイスがもらえるということで研究にもより磨きがかかる。

もちろん、当時の井上尚弥はデビュー4戦目ということではるかにパワーアップしているがそれでも過去に試合経験のある選手が同じジムにいるというのはかなり大きいでしょう。

河野公平が長期戦でカウンターを狙い続ければ勝機はある

上で話したとおり、河野公平には勤勉さと勇気があるが、1番の彼の魅力は無尽蔵のスタミナだろう。とにかく前へ出て相手のパンチを貰う展開が続いてもラウンド終盤でも止まらない。

S・フライ級において井上尚弥のパワーとスピードは最強クラス。力比べではまず勝てない。技術面でも井上尚弥に分があるだろう。そうなると河野公平が勝つためには『長期戦に持ち込んでカウンターを狙う』というのが重要になるんじゃないかと。

スタミナなら河野公平に分がある。

ガードの上からでもお構いなしに打ってくる井上は脅威だが、河野公平ならビビらずカウンター出せる。十分にカウンターを当てることは可能だと思う。

また、メンタル面でも河野公平の方が有利だろう。河野公平本人も下馬評では圧倒的に井上尚弥が有利だとわかっていると思いますし、負けながらも強く成長していった彼はそういった経験は多い。

一方でロマゴン戦も視野に入ってきて現実味を帯びてきた井上尚弥は、化物クラスの選手以外であれば勝って当然だと思われるので、プレッシャーがかかるのは井上尚弥だろう。また、井上尚弥には拳を痛めるなどコンディションに不安もある。

そこで河野公平のカウンターでいいのが決まれば、怪物井上尚弥でも焦ってしまう可能性も十分に考えられる。「薬師寺×辰吉」などたたき上げの選手がエリートを倒すことはありますし、本当に可能性は十分にある。

ただ、それでも井上尚弥の勝利という予想を覆されないのは怪物・井上尚弥の実力だろう。正直8月のルイス・コンセプシオン戦のような仕上がりであれば、難しいと感じてしまうのが本音。

井上尚弥に期待すること

やはり井上尚弥の勝利という予想は管理人の中では覆らない。拳や腰の怪我だったり井上尚弥には不安視する面もいくつかあるにも関わらず、彼は平然として勝ってしまう。

多少技術で劣ろうが、拳を痛めようが勝ってしまう。

まさに怪物。

2017年1月号の最新版で発表されたPFP(パウンドフォーパウンド)ランキングでは11位と順位を下げましたが、それは彼のコンディションなどの課題を残したからなのかなと。

そんな井上尚弥に期待することは、未だKO負けを喫していない河野公平にKO勝利すること。万全であれば、井上尚弥ならやってくれるだろう。個人的には8Rくらいで見れると予想している。

ただ、やっぱり1番望むことは、拳や腰などを痛めたりしないでほしいなと。勝利を重ねても井上尚弥には常にこの不安視がつきまとってくるので、そのイメージを払拭してほしい。ロマゴン戦などを考えれば、なおさらだ。

プレッシャーの掛かる一戦で、井上尚弥にとってはロマゴンとの対決を実現させるためにも負けられない一戦ですが、この日本来であれば弟の井上拓真が世界に挑戦する予定だったが、けがによって実現しなかった。

そんな弟の悔しさなども背負って井上尚弥には改めて怪物だと証明して欲しい。

井上尚弥×河野公平の試合結果

日本人対決は井上尚弥が6RTKOで河野公平に勝利しました。

両者コメント

井上尚弥のコメント

アナ:タフな試合でしたが振り返ってどうでしたか?

井上:そうですね。やる前から河野さんはタフだと思っていたので、まあ最後のパンチは作戦通りいけたと思います。

アナ:最後ダウンを奪った、勝利を確信したその瞬間と言えばどんな気持ちでしたか?

井上:そうですね。1回目で10カウントいったのかなと思ったけど、再開されちゃったんでいきましたけど、ちょっと危ないシーンでしたね。

アナ:それでは支えてくれた家族に一言お願いします。

井上:そうですね。前回の試合が終わってから家族で色々とごたごたありまして、まあこの間を支えてくれたのが家族だったんで、今日までいい形で練習してこれたんでよかったと思います。

アナ:さいごに、年末駆けつけてくれたボクシングファンに一言お願いします。

井上:みなさん今日は年末のお忙しい中、会場まで足を運んで頂いてありがとうございます。そして河野さん今日は本当に対戦できたことを感謝しています。ありがとうございました。

河野公平のコメント

河野公平のコメントはテレビでは放送されなかったので後で追記します。

ボクシングフェス2016!テレビ放送について

「井上尚弥×河野公平」と「八重樫東×サマートレック・ゴーキャットジム」のダブル世界戦が開催されるボクシングフェス2016のテレビ放送は12月30日18:00頃から予定されているそうです。

ちなみに、生放送ではなく、14:45~ボクシングフェス2016が開催されるのでテレビで試合を見るまでは結果を知りたくないという方は、当日のネットニュースなどを見るのは控えたほうがいいのかもしれません。

当ブログでは試合結果や両者のコメントなども追記する予定ですが、基本的にネタバレを避けるためにテレビ放送終了後に追記させていただきます。

さいごに

怪物・井上尚弥が強さを魅せつけるのか、河野公平が再起を果たすのか。本当に楽しみな一戦ですね。目が離せない。

この記事では井上尚弥の勝利と予想しますが、河野公平には勝つチャンスは十分にありえますし、敗れたとしても「井上尚弥を最も苦しめた男」として名を残すかもしれません。

ちなみに、当ブログでは過去にボクシングの勝敗予想などをたくさんしてきましたが、河野公平選手に限っては予想を外してしまうことが多いんですね。ですので、そういった意味でも個人的には大番狂わせがあるのではいかと個人的には楽しみにしていたりします。

同日に開催される「八重樫東×サマートレック・ゴーキャットジム」の試合や2016年大晦日のボクシングスケジュールなどについて記事にしていますので興味があれば以下の記事も一緒にお読み下さい。

関連記事

2016年大晦日・年末のボクシング情報まとめ!テレビ放送や勝敗予想も!

サマートレック・ゴーキャットジム×八重樫東!戦績などから勝敗予想!

ジェスレル・コラレス×内山高志(2016年大晦日)戦績などから勝敗を予想!

カルロス・カニサレス×田口良一(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

スタンプ・キャットニワット×井岡一翔(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

小國以載(おぐにゆきのり)×グスマン!戦績などから勝敗予想!

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする