2016年大晦日・年末ボクシング情報まとめ!テレビ放送や勝敗予想も!

2016年 年末 大みそか ボクシング

2016年も残りわずか。

近年、年末の12月30日と大晦日の12月31日には、ボクシングの世界戦がたくさんありますが2016年の年末・大晦日もボクシングの世界戦が盛りだくさん。

決まっているだけで8試合あるのかな?

毎年ながら、ボクシングにスポットライトが当たることはファンとして嬉しい限りなのですが、ファンの気持ちを無視したマッチメイクですよね、ほんと…。大晦日だけで世界戦が6試合あるのかな?

視聴率が欲しいのはわかりますが、どうにかしてほしいものです。

…さて、愚痴からのスタートとなりましたが、2016年年末、大晦日のボクシングを見逃さないためにもスケジュール等をまとめていきたいと思います。また、テレビ放送などの情報が入り次第追記していくのでこの記事をブックマークしておくと便利です。

SPONSORED LINK

2016年年末ボクシングスケジュール

ここ最近の年末のボクシングのスケジュールは大橋ジムの世界戦からスタートする傾向にありますが、2016年の年末もそのようなスケジュールになっていますね。

例のごとく「ボクシングフェス2016」が2016年年末のボクシングのスタートとなります。

日程は12月30日で井上尚弥と八重樫東のダブル世界戦になります。本来であれば井上尚弥の弟である井上拓真の世界挑戦が行われる予定でしたが、拳の怪我により大橋ジムの先輩である八重樫東が抜擢されました。

会場は東京は有明コロシアム。

こちらの記事で昨年の年末・大晦日のボクシング情報をまとめていますが、昨年同様、井上尚弥と八重樫東の2人が先陣を切って2016年年末・大晦日のボクシングを盛り上げてくれます。この日は、世界戦は2人なので問題ないですね。

テレビ放送については後日追記します。

2016.12.16追記

テレビ放送は12月30日18:00頃からという情報がネット上にありました。

ちなみに、世界戦ではありませんが松本亮の復帰戦もこの日に組まれています。

井上尚弥×河野公平

いま日本のボクサーで一番注目を集める井上尚弥と亀田興毅を引退に追い詰めた河野公平の日本人対決となりました。

井上尚弥にとってはロマゴンとの一戦に繋げるための重要な一戦となるわけですが、これまでの実績の凄さからなかなか対戦相手が決まらないという状況で大橋会長も苦労したそうですが、上から順に交渉していった結果、ようやく河野公平選手が手を上げ日本人対決のカードが実現したそうですね。

怪物・井上尚弥に苦労人である雑草・河野公平が挑みます。

勝敗予想は以下の記事をお読み下さい。

井上尚弥×河野公平

井上尚弥×河野公平の勝敗予想!結果や両者コメント・テレビ放送情報も!

八重樫東×サマートレック・ゴーキャットジム

井上尚弥の弟、井上拓真が負傷ということで抜擢された八重樫東。この対戦カードが決まるまでに紆余曲折がありました。

八重樫東選手は御存知の通り肩を負傷していたことで長期休養を取っていたため、防衛戦というチャンピオンの義務を果たすことが出来ずIBFは暫定王者を立てるという方向で話は決まっていました。

その暫定王者決定戦が11月26日に開催され、勝者と八重樫東との対戦が決められていたのですが、勝者のメリンドが試合で負傷してしまったために、新たな八重樫東の相手を探さないといけなくなり、サマートレック・ゴーキャットジムが選ばれました。

IBFはこの試合をタイトルマッチに認定しています。

名前を聞いたことがあるという方も多いと思いますが、サマートレック・ゴーキャットジムはかつて井上尚弥がライトフライ級時代に対戦した相手です。個人的には面白いカードだと感じますね。

勝敗予想については以下の記事をどうぞ。

関連記事

サマートレック・ゴーキャットジム×八重樫東!戦績などから勝敗予想!

2016年大晦日ボクシングスケジュール

これまた毎年のことながら、先陣を切ってくれる年末のボクシングは世界戦は2試合くらいなので問題ないのですが、大晦日だけは世界戦ラッシュなんですよね…。

もちろん、2016年大晦日も同じ。

ほんとうに、視聴率が取れればそれで良いと言わんばかりのスケジュールになっています。ファンの気持ちは全く無視ですよ…。それでは1試合ずつ見ていきましょう。

内山高志×ジェスレル・コラレス

我らが内山高志が遂にリングに帰ってきました。

コラレスとのリマッチです。

今年の4月、まさかの2回KO負けという結果でボクシング界に衝撃を与え、先のことは考えていないと語っていた内山高志がジェスレル・コラレスにリベンジを誓う。

会場は大田区総合体育館。

テレビ放送については後日追記します。

2016.12.25追記

テレビ放送は12月31日(大晦日)21:00~23:30

勝敗予想は以下の記事をどうぞ。

関連記事

ジェスレル・コラレス×内山高志(2016年大晦日)戦績などから勝敗を予想!

田口良一×カルロス・カニサレス

内山高志と同じ会場(大田区総合体育館)で田口良一が5度目の防衛戦に挑みます。対戦相手は同級3位のカルロス・カニサレス。

ランキング3位と聞いて、侮ることなかれ!

カルロス・カニサレスはパーフェクトレコードを誇っているだけでなく、現在同級1位のロベルト・バレーラを過去に下している実力ある挑戦者です。

イケメンボクサーで強カワイイと愛される田口良一の真価が問われる一戦となることでしょう。

テレビ放送については後日追記します。

2016.12.27追記

テレビ放送は12月31日(大晦日)21:00~23:30

勝敗予想は以下の記事をどうぞ!

関連記事

カルロス・カニサレス×田口良一(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

井岡一翔×スタンプ・キャットニワット

2016年の大晦日も井岡一翔が盛り上げます。

対戦相手はスタンプ・キャットニワット。若干18歳のボクサーが暫定王者から正規王者への昇格を目指し井岡一翔に挑みます。

WBAは指名試合を井岡一翔とエストラーダの統一戦を予定していましたが、エストラーダがスーパーフライへ階級を移したことから、暫定王者であるスタンプ・キャットニワットが指名された形です。

会場は京都は島津アリーナ。

テレビ放送については後日追記します。

2016.12.27追記

毎年井岡一翔の大晦日の試合はKYOKUGENで放送され、2016年大晦日も例外なく同じなのですが、具体的な放送時間はわかりませんでした。KYOKUGENの放送時間は2016年12月31日(大晦日)18:00~23:35となっています。

勝敗予想は以下の記事をどうぞ!

関連記事

スタンプ・キャットニワット×井岡一翔(大晦日)!戦績などから勝敗予想!

ジョナサン・グスマン×小國以載

井岡一翔と同会場(島津アリーナ)で先日和氣慎吾を下したジョナサン・グスマンに小國以載(おぐに ゆきのり)が挑みます。

ジョナサン(ジョナタン)・グスマンはパーフェクトレコードでありながら「勝数=KO数」を誇る実力者。7月の和氣慎吾との一戦で計4回のダウンを奪い、別人のような顔にまでさせ攻撃力の高さを魅せつけましたが、小國以載は勝利することが出来るのか!?

小國以載にとっては絶好のチャンスが巡ってきましたね。

テレビ放送については後日追記します。

勝敗予想は以下の記事をどうぞ!

関連記事

小國以載(おぐにゆきのり)×グスマン!戦績などから勝敗予想!

大森将平×リー・ハスキンス

井岡一翔、小國以載と同じ会場(島津アリーナ)で大森将平がリー・ハスキンスのベルトを狙います。なんでもイギリス人の世界チャンピオンが日本で防衛戦を行うのは史上初になるんだとか。

ファイトマネーから航空日や宿泊ホテルなど、リー・ハスキンスを日本に呼び寄せるために6.000万円以上掛かっているなんて噂がありますが、大森将平はこれが世界初挑戦。

なんともVIP待遇のような気がしますが、山中慎介や村田諒太と同じ南京都高校(現京都広学館)出身でアマチュアでは国体準優勝という実績もあり、プロ転身後も、マーロン・タパレスの一敗のみ。

マーロン・タパレスは井上拓真が対戦する予定だった選手ですね。井上拓真が負傷してしまったため実現しませんでしたが。

大森将平×リー・ハスキンスの対戦カードは面白いんじゃないですかね。

テレビ放送については後日追記しますが、井岡一翔、小國以載、そして大森将平のトリプル世界戦になるので放送は恐らくされると予想しています。

勝敗予想については以下の記事をどうぞ!

⇒執筆準備中。

※リー・ハスキンスが足を負傷してしまい、高額なフィーで世界戦に準備してきた労力が水の泡に。試合は中止となりました。日本のファンへのメッセージと大森との試合を最優先することを伝えたそうです。

残念ですね…。(2016.12.31追記)

田中恒成×モイセス・フェンテス

田中恒成が二階級制覇に挑戦!

現在空位であるWBOのライトフライ級王座を賭けて田中恒成とモイセス・フェンテスが戦います。高校時代にはあの井上拓真に3勝2負と勝ち越しプロ転身後も全勝とパーフェクトレコードを持つ天才ボクサー田中恒成。

かなり楽しみな一戦ですね。

会場は、岐阜メモリアルセンター。

テレビ放送については後日追記しますが、例年通り管理人の住む大阪では放送されない可能性が高いと勝手に予想しています。

勝敗予想については以下の記事をどうぞ!

⇒執筆準備中。

さいごに

こうやって見ると、2016年の年末・大晦日のボクシングに目が離せそうにありません。ただ大みそかに世界戦6試合…。どうしろというのでしょう。ただでさえ、ガキ使に紅白、RAIZINなど大晦日には面白い番組がたくさんあるのに普通にボクシングを全試合見ることすら出来ないスケジュール。

ほんと、毎年のことながらファンの気持ちをもう少し組んで欲しいなと思いますよね。ひとまず、録画は必須になりそうです。またテレビ放送の時間や各試合の勝敗予想などが準備出来ましたらどんどん追記していきますね。

2016年年末・大みそかのボクシングを見逃さないためにもこのページをブックマークしておくと便利です。それでは最後までありがとうございました。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!