シェアする

和大興業の場所や会社概要!逃走中の息子(犯人)の特徴は?

和大興業 場所

8月29日の朝、和歌山県は和歌山市塩屋にある土木建設会社『和大興業(わだいこうぎょう)』で発砲事件が発生し従業員ら4名の方が1名が◯亡、3名が重症を負いました。

犯人は和大興業の社長の息子であると見られていますが、恐ろしいことに執筆現在、拳銃を所持しまたま逃走中で警察が逮捕状を請求し逮捕に向けて動いていますが、近隣の方は注意が必要です。

今回は、近隣の住民の方々が事件に巻き込まれないように和大興業の場所や会社の詳細情報、また現在逃走中で犯人と見られている息子の服装などの特徴について調べてみました。

SPONSORED LINK

和歌山市塩屋・和大興業で起きた事件の概要

和歌山市塩屋の土木建設会社「和大興業」で起きた発砲事件は8月29日の朝8時50分頃。従業員からの「銃声のような音が聞こえた」という110番通報で警察がすぐさま駆けつけると、既に40代の男性従業員4人が既に発砲され重症を負っていた状況だったといいます。

すぐさま被害者の方たちは病院へと運ばれ手当を受けましたが、1名が◯亡を確認され、1名が意識不明の重体、2名が重症という情報があります。

恐ろしいことに犯人は未だ拳銃を持ったまま逃走中で、近隣住民の方は注意が必要です。事件が発生したのが朝ということで、かなり遠くまで逃亡していることも考えられるので、和歌山県にお住まいの方はなるべく家を出ない方がいいでしょう。

和大興業の場所や会社概要

事件が発生した「和大興業(わだいこうぎょう)」の所在地(場所)は和大興業のHPによると、『和歌山県和歌山市塩屋1-2-19』とのことです。

▼和大興業の会社概要

  • 会社名:和大興業(わだいこうぎょう)
  • 代表者:溝畑順子
  • 本社所在地:和歌山県和歌山市塩屋1-2-19

周辺は住宅も立ち並び、幼稚園や学校、商店街などもある和歌山市内では比較的に栄えている場所のようですので、子どもたちや近隣住民が巻き込まれないよう祈るばかり。

和大興業の1979年に設立されたそうで、主な事業は土木建設。

公共工事を中心に請け負っていたようで2015年10月期決済時点の売上高は約7億円です。会社名には「和大」とありますが、和歌山大学とは関係ないとのこと。

逃走中の犯人の特徴

執筆現在、いまだ逃走を続ける犯人。

服装は上下黒の服装とのこと。また、事件に使用された拳銃はかばんから出したという情報なので、かばんを持っている可能性も考えられますね。

犯人は現時点で和大興業社長の息子だと見られていて息子の年齢は45歳。

現状、逃走中の犯人についての特徴はこの程度の情報しか見つかりませんでした。黒の上下の服装で怪しそうな45歳前後の男性を見かけた場合は、絶対に近づかないようにしましょう。

和歌山市塩屋の近隣住民の方へ

何度も繰り返しになりますが、犯人はいまだ逃亡を続けています。また、事件で使用した拳銃も所持している可能性が高いので、くれぐれも注意が必要です。

和歌山県教育委員会も事件を受け和歌山県の学校全てに注意喚起を促すメールを送っていますので、保護者の方も子どもが外出しているのであれば、すぐさま帰ってこさせるか、安全な場所に待機させ迎えに行ってあげるなど対応した方がいいでしょう。

また和歌山県にお住みの方は、色んな予定もあるかとは思いますが、なるべくキャンセルできるものはキャンセルして家から出ないようにしましょう。

事件場所から離れていたとしても事件が発生したのが朝ということで、十分遠くまで逃走する時間がありますので、とにかく注意しておくことに越したことはありません。外出を控えるのはもちろん、戸締まりなどもしっかりとしましょう。

逃走中の犯人は自暴自棄になっている可能性もありますから、巻き込まれてしまう可能性は十分に考えられます。

犯人と暴力団との繋がりは?

現在のところ暴力団との繋がりは確認されていませんが、所持している拳銃の入手経路も不明ということで繋がりがある可能性も考えられます。

建設会社に多い「◯◯興業」は任侠の世界と繋がりがあるというか、そういうイメージをしてしまう方も多いですが、個人的には家族が息子のゴタゴタに巻き込まれた可能性もあるのかなと感じています。

いずれにしても繋がりがあるのかは不明。

ちなみに、余談ですが、押収された拳銃の8割は暴力団関係者ではなく、一般人と言われています。繋がりは不明ですが、所持している時点で危険ということに間違いはありません。

【8/31追記】溝畑泰秀容疑者を警察が発見して包囲

事件後、社長の次男である溝畑泰秀容疑者が指名手配されるも逃亡を続けていましたが、8/30警察が発見し、溝畑泰秀容疑者を現場付近で警察が包囲しているとのことです。

場所は和大興業の近くの住宅街とのこと。

警察が周辺を取り囲んでいるので逮捕は目前だとは思いますが、人質を取るなど近隣住民が巻き込まれないことを祈ります。また進展があれば追記します。

【追記②】溝畑泰秀容疑者、警察に4発発泡し逃走中

警察が溝畑泰秀容疑者を発見し周囲を取り囲んでいたとありましたが、警察に4発発泡しいまだ逃走中とのことです。けが人は出ていないそうですが発砲した4発のうち、1発がパトカーの窓ガラスに当たったそう。

自転車の前かごにカバンを入れて乗っていたそうで、発見された場所も事件が発生した会社付近の住宅街ということなので、間違いなく和歌山県内に溝畑泰秀容疑者がいるでしょう。

溝畑泰秀容疑者は保釈中の身で事件を起こし警察に発泡してまで逃走を続けている危険な人物なので近隣の方はくれぐれもお気をつけ下さい。外出しないのはもちろん、戸締まりも忘れずチェックしておいたほうがいいでしょう。

また続報が入り次第、追記します。

【追記③】溝畑泰秀容疑者を再度発見

追記が遅くなりましたが、一度は見失った警察が溝畑泰秀容疑者を再度発見したそうですね。発見したのが8月31日午前1時頃とのことで溝畑泰秀容疑者は拳銃を2丁所持していて1丁は自分へ向けて警察が説得を続けているとのことです。

これが午前2時30分頃の情報でした。

まだ逮捕されたという情報は見当たらなかったので説得が続いているのでしょうか。もしかすると管理人の情報が少し古い可能性もあります。溝畑泰秀容疑者が発見されたのは集合住宅2Fとのことで計11部屋あるそうで少なくとも4部屋には住民がいると見られています。

本当に早く観念して投稿してほしいですね。

また続報があれば追記します。

【追記④】溝畑泰秀容疑者の身柄を確保

溝畑泰秀容疑者が自ら自分のお腹を撃ったそうですが、警察官の突入により溝畑泰秀容疑者の身柄を確保したそうです。救急車が現場に来ているそうなので取り敢えずは病院へ運ばれるのではないでしょうか。

ひとまず、近隣住民の方の心が少しは休まりそうですね。

【追記⑤】これで最後になります

現行犯逮捕された溝畑泰秀容疑者ですが、自らお腹へ撃ったことで病院に運ばれ手当を受けるも亡くなってしまったそうです。

今回の事件だけでなく、覚せい剤の罪に関しても責任を取らず自らの命を投げ出すのはなんとも後味の悪い事件となってしまい、拳銃の入手ルートや犯行動機が解明されないままになる可能性が高いとは思いますが、今回はこれにて最後の追記とさせていただきます。

さいごに

いや、本当にバカ息子がここにもいたか…。という感想ですね。本当に犯人が逮捕されるまでは近隣の方の心が休まることがないかと思いますが、くれぐれも気をつけて下さい。本当に無関係の方が事件に巻き込まれないことと、一刻も早い犯人逮捕を願っております。

また何か進展がありましたら、追記させていただきますね。

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする