高畑裕太の釈放後のコメント全文!示談成立も無罪を主張?

高畑裕太 釈放 コメント

高畑裕太容疑者が9月9日に釈放されました。

逮捕されてから、過去の高畑裕太容疑者の行動や、父親が発覚だったりと、事件とは関係のない報道ばかりが出てくる中、事件については何も進展がないといった状況に見えていたので、突然の釈放に驚いたひとが多いのではないでしょうか。

高畑裕太容疑者は9月9日勾留されていた群馬県前橋署から釈放されると、報道陣に30秒深々と頭を下げ、会見は開かないがコメントを出しますと告げて後を去った。

突然の高畑裕太容疑者の釈放に、テレビなどのメディアでも示談成立で不起訴になったものだと見られていましたが、先ほど高畑裕太容疑者の顧問弁護士から報道陣へと送られたコメントを見ると、示談はあったものだと思われるが、高畑裕太容疑者の無罪を強く主張されていたそう。

SPONSORED LINK

高畑裕太の釈放後のコメント

高畑裕太容疑者の突然の釈放は示談が成立し釈放されたものだと誰もが思っていた中、コメントを見ると、高畑裕太容疑者の無罪が強調されている。(示談成立は考慮されている)

▼以下が高畑裕太容疑者が釈放されてからの顧問弁護士が出したコメント全文

今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思います。しかし、ご存じの通り、強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払ば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません。一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります。

このような場合には男性の方に女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ敵意がないので犯罪にはなりません。もっともこのようなタイプではなく当初から脅迫や暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして無理やり性行為を行うタイプの事件がありこれは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます。

私どもは高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

しかしながら知りえた事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも逮捕時報道にあるような電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだなどという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております。

コメント全文を見て感じたこと

高畑裕太容疑者の顧問弁護士のコメントを端的にまとめると

  • 示談は考慮されているとは言え無罪と判断され不起訴となった
  • 示談が成立していても、被害者の告訴がなくとも起訴できるから
  • あくまで高畑裕太容疑者との繰り返しの話し合いからの結論

といった感じでしょうか。

まず、大前提として高畑裕太容疑者以外の関係者とは事件について話し合うことが出来なかったそうなので事実解明は出来なかったとのことですが、高畑裕太容疑者の話を何度も聞くと無理矢理ではなかったということみたい。

「歯ブラシを持ってこさせた」なんてこともなかったと言ってますが、そもそも高畑裕太容疑者って全面的に認めていたとの認識だったのですが、違うんですかね?

「歯ブラシを持ってこさせた」との発言は高畑裕太容疑者の事情聴取から出てきた言葉だと認識していたのですが…。強姦致傷の容疑で逮捕されたということは、少なからず怪我があったのではないんですかね?

強姦事件であれば、親告罪ですから泣き寝入りしてしまう被害者女性もいますが、強姦致傷となると、被害者が告訴せずとも起訴が出来るそうですが、普通に考えて警察も怪我の確認とかした上での強姦致傷の容疑で逮捕したのでは?

指に軽い怪我と言っていたのでその程度では強姦致傷は無理だということなのでしょうか。個人的には結局示談で解決しただけで、被害者女性も裁判などでこれ以上辛いことを言われたくないであろうことなどを考慮したうえでの不起訴という結果という気がしますね。

結局のところ証拠はないと思うのでお互いの主張のみで事実解明をするのが難しい問題ですし示談も成立している点が考慮されて不起訴になったのですかね。

無罪主張を主張するのであれば、示談しない方が良かった気がします。示談した時点で認めている気がするのは私だけなのでしょうか。

最初はハニートラップなのかな?なんて考えていましたが、高畑裕太容疑者も全面的に認めていたとあったので、ここへ来て無罪主張ってどうなの?と感じてしまうのが正直なところですね。

どちらにせよ、高畑裕太容疑者が結局のところ不起訴処分でまた外へ出てくるというのは普通に恐いなと思います。釈放された際に30秒頭を下げたものの、報道陣を睨みつけるような目つきで恐いなんて話題にもなっていますし、本当に反省しているのかどうかわからない現状で、野放しになるのはちょっとな…という結末になってしまいました。

高畑裕太の今後は?

事実はわからないものの、示談が成立し、不起訴処分となったわけですが、高畑裕太容疑者は芸能界の復帰はおろか、普通に社会復帰も簡単ではないのではないでしょうか。

ひとまず、高畑裕太容疑者は心身ともにつらい状況でしばらく入院するそうです。

【追記】

高畑裕太容疑者の所属事務所「石井光三オフィス」は高畑裕太容疑者を解雇したそうです。

さいごに

無罪を主張していますが、示談も成立していますし、これ以上今回の事件について高畑裕太容疑者側からの詳しい情報が出ることはないのでしょうね。出るとすれば、週刊誌が被害者女性への取材をしてとかでしょうか。

被害者女性にはもうそっとしてあげてほしいと思いますが。

突然の釈放に無罪主張。話が急展開過ぎてついていけないまま終わったという感じですね。

結局、お金で解決されたようにしか見えない。

仮に無罪なのであれば、冤罪ということでしょう?逆に訴えるべきですし、なぜ示談する必要があるのでしょうか…。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!