シェアする

【りたくんを救う会】岩本まどかに全員騙された!逮捕の可能性は?

りたくんを救う会 岩本まどか

先日、岩本まどかさんが甥っ子の皆川りた(理汰)くんの拡張型心筋症で心臓移植手術をアメリカで受けるために、募金活動を始めたと厚生労働省記者会見で発表し、産経新聞などのメディアが報道し、注目を集めていたこのニュース…。

これが真っ赤な嘘だということが明らかになりました。

『りたくんを救う会』という虚偽の団体を作り、HPまで作成するという入念な計画の元、ウソの募金を募るためにりたくんが利用された非常に憤りを感じるこの事件。

みんながりたくんの伯母(おば)にあたる岩本まどかさんに騙されていました…。

兄弟の子供をウソの募金を募るために勝手に利用していたという許しがたい事件ですが、岩本まどかさんの逮捕の可能性はあるのでしょうか…?

SPONSORED LINK

りたくんを救う会って何?

産経新聞などの一部メディアでは報道されていましたが、テレビなどでは恐らく取り上げられていないと思うので、そもそも『りたくんを救う会』の存在すら知らない方の方が多いことでしょう。

『りたくんを救う会』が結成され募金がスタートしたのが8日のこと。

拡張型心筋症で心臓移植以外に助かる道はなく、2億円の費用が必要で、なんとか親類や関係者で5千万円用意したが残り1億5千万円必要ということで募金を始めたと『りたくんを救う会』は発表していました。

岩本まどかにみんなが騙された!

『りたくんを救う会』はHPも存在しており、厚生労働省にて記者会見が開かれ産経新聞などもメディアでも報道されていたので、誰ひとりとして疑っていたひとはいなかったと思います。

募金が集まっていたのかは不明ですが、こうして力のあるメディアで報道されている以上、6歳の男の子(りたくん)の命を救うために、少しは募金は集まっていたことが予想出来ます。

しかし、これはりたくんの伯母にあたる岩本まどかのウソだと判明。

みんなが岩本まどかに騙されていたのです。

ウソだと判明した経緯

そもそも『りたくんを救う会』なる虚偽団体を作り会見や募金活動を始めたと発表していたのは、りたくんのご両親ではなく、皆川瞬さん(りたくんの父親)の姉である岩本まどかの独断の行動で、りたくんのご両親は何も知らなかったのです。

そして厚生労働省での記者会見の内容などが8日の産経新聞などに掲載され、報道を知った、りたくんのご両親の知人の方がりたくんのご両親へと連絡し、虚偽の会見だと判明しました。

これにより、産経新聞は報道した『りたくんを救う会』の記事内容は事実ではなかったと謝罪し記事や見出しは削除されました。

りたくんの父親である皆川瞬さんによると、りたくんは拡張型心筋症でもなく元気に学校に通っているとのこと。これについては本当にうれしいことですが、ウソにりたくんが利用されたというのは本当に憤りを感じざるを得ないですよね…。

岩本まどかの嘘

そもそも、りたくんは元気なので拡張型心筋症の病気だったり募金活動は全てウソなわけですが、りたくんの名前も理汰という漢字だったり、品川区の小学1年生とされていたのも、実際は都内の別の区だったりと細かなウソもたくさんあったそう。

こうなると

  • 親類や関係者で5000万円用意した

などもウソだと考えるのが普通でしょう。

ただ最初から厚生労働省で記者会見を開くことまで計画されてたわけではなかったそうで、なぜ会見まで開いたのかというと岩本まどかは以下のようなコメントをしている。

女性によると、注意欠陥多動性障害(ADHD)のため今年5月に働けなくなり、生活に困窮し、うその募金を思いついた。

10月に団体のホームページを開設したところ、支援者から記者会見をするようアドバイスを受け、引くに引けなかった

とのこと。

岩本まどかはこれだけたくさん嘘をついているので『注意欠陥多動性障害(ADHD)』というのも本当のことか疑わざるをえない。

個人的に岩本まどかの嘘のなかで1番悪質で許せないと感じたのは

走るのが大好きな子。友達と鬼ごっこして遊べるようになってほしい

というところ。

どんな顔してこんなことが言えるのでしょうか!?

そもそも絶対にやってはいけないことなんですけど、どうせウソをつくのであれば、甥っ子を利用せず、架空の子供を作ればよかったんじゃないかと。だとすれば、ウソだと判明するのももう少し時間がかかったことでしょう。

絶対にダメなんですけどね。

でも、りたくんはもちろん利用された親族の方たちが気の毒でならないです。

はっきり言ってかなり悪質だと思いますし岩本まどかは逮捕されるべきだと個人的には感じるのですが、詐欺などに当たらないのでしょうか。

岩本まどかの逮捕の可能性は?

個人的には法律に詳しくないのであまりわからないのですが、虚偽の募金って詐欺になるのでしょうか?募金ですから返金とかの話のイメージがわかないのですが…。

りたくんの写真を掲載したりもしているので色々ダメなことをやっているのは間違いありませんが、刑事事件に該当するのかというところですよね。

りたくんのご両親の代理人をつとめる弁護士さんは

詐欺とみて警察に被害届を出すことも含めて検討している。募金しないでほしい

とコメントされています。

岩本まどかはウソだったことを完全に認め

報道各社に文書を配布。文書では虚偽の発表をしたことについて、現金を集めるために思いついたなどと記述した上で、「私の嘘でたくさんの人を巻き込み、迷惑をかけたことをおわびします」

とコメントして一応反省しています。

悪いことをして親族はもちろん多くの人へ迷惑をかけたわけですが、りたくんの父親の実の姉ですし反省の色も見せているので示談などで終わりそうな気がしますね。

と言うのも今回はりたくんのご家族は金銭的には何の被害もあっていないんですよね?募金した方がウソだったことで被害届を出せば詐欺にもなりそうな気もしなくはないのですが、りたくんのご家族は子供を利用されたりしていますが、詐欺になるのかな?と。

民事訴訟レベルで刑事事件にならないんじゃないのかななんて素人の管理人は感じます。岩本まどかが逮捕される可能性は低いんじゃないかというのが個人的な予想ですね。

仮に岩本まどかが逮捕された場合

りたくんのご両親の代理人の弁護士さんは詐欺事件とみて被害届を出すか検討しているとコメントされていますが、仮に岩本まどかが詐欺容疑で逮捕されたとすると、初犯であれば恐らく執行猶予になるんじゃないでしょうか。

一応、騙したお金は返金するように促されると思いますが、法的な効力まではないと思いますし、そもそもお金に困っているから罪を犯したとすれば、岩本まどかに返金能力がないんじゃないでしょうか。

ただですよ。

りたくんのご両親の立場だと自分たちも被害者だとは言え、多くの人に迷惑をかけたとなると、せめて岩本まどかが騙し取ったお金は返金しなければいけないと思ってしまうんじゃないでしょうか。

管理人がりたくんのご両親の立場であれば、そう感じてしまう気がします。

そうなるとますます救われないなと思うわけです。

厚生労働省も反省すべき

まず大前提として、岩本まどかが1番悪いわけですが、事実確認をろくにしないまま厚生労働省も記者会見をさせたのも問題なのではないでしょうか。

やっぱり厚生労働省で記者会見までしていますし、信用しちゃいますよね…。

今後子供が利用されるという悪質な事件を繰り返さないためにも、しっかりと確認することが大事だと個人的には感じます。

さいごに

ただただ、りたくんやご両親など利用された方々がお気の毒です。本当に愚痴みたいな記事になってしまいましたが、今後こんなことが起こらなければいいなと祈るばかりですね。

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする