朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)は家族想いだった?子供はどうなる?

朴鐘顕 子供

講談社のカリスマ編集者だった朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が逮捕は逮捕されましたが、いまだ容疑を否認しているようですね。妻を手に掛けた容疑で逮捕されている朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者だが、家族想いの方だったという話もある。

母親を亡くし父親が逮捕されてしまった子供たちを心配する声も多く挙がっていますが、朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)の人物像に迫っていきたい。

SPONSORED LINK

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)が逮捕

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が逮捕された今回の事件の内容をまずは振り返っていきたい。

昨年8月、東京都は文京区の朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者の自宅にて朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者の妻である朴佳菜子(ぱくかなこ)が倒れており、朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が救急車を呼び事件が発覚した。

朴佳菜子(ぱくかなこ)さんは、すぐさま病院へ運ばれるも間に合わなかった。

当時通報した朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者は、妻は自ら命を絶ったと思うと話しており、酔って帰宅すると妻が刃物を持っていて2階に避難すると、1階で悲鳴が聞こえ、行ってみると倒れていたと話していたそう。

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者の証言を鵜呑みにすれば、事件ではないようにも思いますが、司法解剖の結果、首を絞められた跡があることが判明し、警察は事件として捜査をしていたとのこと。

そして容疑者として1月10日、朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が逮捕された。

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)は家族想いだった?

逮捕された1月10日現在でも朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者は否認しているようですが、事件の真相は不明。警察が逮捕に至ったということはそれなりの証拠や確信があってのことだとは思いますが、ここ最近ASKAさんが釈放されるなどもあって、警察をそこまで信用できない自分もいる…。

もちろん、真相は不明ですし、恐らくクロなのだろうというのが個人的な見解なのですが、逮捕された朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者はこちらに記事にもしましたが、かなりの経歴の持ち主。

司法解剖の結果などで矛盾などもありますし、過去取材を拒否していたりと、おかしな点は見受けられますが、先入観なしで見れば犯人ではないのではと感じる部分もある。

そこで、朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者について色々調べてみたところ、ニュース番組で近隣の方たち?へ朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者について話を聞いていたところ家族想いだったという声なども報道されていた。

過去には講談社で男性としては初の育児休暇を取っていたという話も報道されていて、妻の体調がすぐれないのが理由だとか。職場の人たちの理解などもあって休暇をとることが出来たそうです。

周りの信頼も得ていたようですし、これが一連の事件の計画だとすれば、かなり恐ろしいですが、彼に一体なにが起きていたのか気になるところですね…。

週刊文春なども色々調べているようなので続報に期待し、早くも真相が明らかになることを願います。

ただ、家族想いだったとは言え、妻とは子供の育児について度々トラブルがあったとのことなので、家庭内トラブルが犯行動機と考えるのが妥当なのかもしれませんね。

子供はどうなる?

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者には4人の子供がいるそうですが、子供たちがただただ心配でならない。母親を亡くし父親が逮捕…。

誰が面倒を見るのかなど今後は不明ですが、強く生きてほしいなと思いますね。

さいごに

はたから見れば、誰もが羨むような絵に描いたような幸せな家庭に起きた悲劇。一体何が起きていたのでしょうか。実際は見た目とはぜんぜん違うということなのでしょうね…。

全く関係ない話ですが、フライデーは自社の問題だからスクープ出来ないでしょうけど、成宮さんの件をスクープするのであれば、これを追ってほしかったですね。昨年8月に起きたことですし、自社の社員なのだから他の週刊誌よりビッグスクープが出来たことでしょう。

結局、2017年も文春のひとり勝ちが続きそうな予感ですね。

関連記事

朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)のエリート過ぎる経歴と担当した代表作品!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!