アスクル物流倉庫で火事!火災現場の画像まとめ!原因と場所は?

アスクル 火事

2月16日、「明日届く」ことでお馴染みのアスクル(ASKUL)の物流倉庫で火事が発生しました。火災現場は埼玉県三芳町(みよしまち)のアスクル物流センター。

この記事では取り急ぎ、火事の画像とともに、火災現場の詳細な場所や火事の原因などについて紹介します。(詳細がわかり次第随時追記)

また、火事により出荷や荷物の配達日にも影響があるかなど調べてみました。

SPONSORED LINK

アスクル物流倉庫で火事!

まずは、アスクルの物流倉庫が火事になった報道を紹介します。

埼玉県三芳町にある物流会社「アスクル」の倉庫で火事があり、従業員の男性を含む3人がけがをしています。

16日午前9時15分ごろ、三芳町上富の物流会社「アスクル」の倉庫から「段ボールが燃えている」と119番通報がありました。

消防などが駆け付けると、3階建ての倉庫の1階部分に保管されていた段ボールなどから火が出ていて、従業員の男性を含む3人がけがをしているということです。

詳しいけがの程度などは分かっていません。現在も延焼中で、消防が消火活動を行っています。

本日(2月16日)の午前9時15分ころ火事が発生し、この記事を執筆している13時30分現在、ヤフーの急上昇ワードの上位に『アスクル火事』がランクインするほど注目されています。

従業員を含む男性3名がけがをされたそうですが、それ以上の報告がいまのところあがっていないのが不幸中の幸いです。

アスクル火災現場の場所について

火事が発生したアスクルの火災現場は埼玉県は三芳町にある『ASKUL Logi PARK首都圏』という主に首都圏を管轄する倉庫となっています。

住所:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1163

12時くらいがピークで執筆現在は黒い煙が白い煙に変わってきており少しましにはなっていますがいまもまだ、消火作業が行われているので近隣の方はくれぐれも注意してくださいね。

火災現場の周辺は交通規制などもされている可能性がありますので、近づかないようにするのが一番でしょう。

アスクル火事の原因は?

現在、火事になった原因は報道されていません。

恐らく、火事がおさまってからの捜査が予想されるので、もう少し時間がかかるものだと思われますが、段ボールなどの燃えやすいものが多い物流倉庫なので、火気厳禁になっていることでしょうし、放火などの可能性も否定は出来ないと思います。

3階建ての倉庫ですが、出火元は1階で段ボールが燃えていたということなので、何者かが故意に火をつけたと考えられなくはないですよね。もちろん原因は現状不明ですが。

火災現場の画像まとめ

近隣の方たちが、写真などをSNSにアップされていますのでまとめておきます。

今もなお消火作業が続いているほどで、大きな爆発音に驚いたという近隣の声もあります。また、画像を見てもわかるようにかなり大きな火事になっています。

アスクルやロハコは東日本エリアの注文と配達を中止

アスクルは物流倉庫を持っていて今回火事になったわけですが、ロハコなどをはじめとした通販事業をされている会社です。

アスクル 火事

今回の火事を受けて、ロハコなどの通販サイトでは東日本エリアの注文や配達(出荷)を全て中止しているようで、ロハコは既にサイトで上記の画像のように注意書きをしています。

アスクルは熊本地震が発生した際に、配達が遅延している地域の方へ個別に連絡して対応していたので、今回ももしかすると個別に対応される可能性もあります。いずれにせよ、東日本エリアにお住まいの方はしばらくは「明日来ない」ことになるでしょう。

さいごに

物流倉庫ということで想像以上に大きくなってしまった今回のアスクルの火事。喉の痛みなどを訴え病院で治療を受けている方もいらっしゃるようですが、大事に至らなくて本当に良かったと思います。

火事の原因が発表されたらまた追記させていただきます。

取り急ぎ、お伝えしました!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!