夜のスマホは危険!頭痛や肥満の原因に?ブルーライトの影響とは?

夜 スマホ

少し前までは、「スマホなんていらない!」なんて言っていたのが懐かしいくらいに、スマホが普及し、今ではスマホを持っていない人を探すほうが難しいほど…。

そしてスマホのゲームアプリなどもかなり充実。

ついつい、夜更かししちゃった…なんて経験ありませんか?

しかし、実は夜のスマホは危険って知ってましたか?

何でもスマホの画面に採用されているブルーライトが頭痛や肥満の原因になると言われています。ブルーライトが私たちにもたらす影響を調べてみました!

SPONSORED LINK

夜のスマホは危険ってホント!?

スマホ 危険

ここ数年でもはや生活必需品にまで普及したスマホ。

いまでは、LINEなんてみんながやっていますし、電車の中でスマホをいじっている人は本当によくみかけますよねぇ。

「スマホ依存症」なんて言葉も生まれるほどですから、あなたも一度はスマホのゲームに夢中になったり、電子書籍を読んでいたらいつの間にか夜更かししてた…なんて経験1度はあることでしょう。

気持ちはわかりますし、管理人も何度もそのような経験がありますが、実は夜のスマホは私たちに危険を及ぼしているんです。

なぜ、スマホが危険なのか?

それはスマホの液晶画面がもたらす光です。

最近のテレビやPC、スマホ、タブレットなどの液晶画面の光は「ブルーライト」というものが採用されていますが、そのブルーライトが肥満や睡眠不足、頭痛などの症状を引き起こすリスクがあると言われています。

ブルーライトの影響とは?

ブルーライト 影響

ブルーライトとはスマホやPCの液晶画面から発せられる青い光のこと。

このブルーライトは可視光線と言う目に見える光の中でも最もエネルギーが高いと言われていて

  • 眼精疲労
  • 頭痛
  • 睡眠障害

などの原因となると言われています。

眼精疲労

夜にスマホを触っていて寝不足ながら朝目を覚ますと、目の充血、かすみ、痛みなどの症状を引き起こすことがあります。

単純に「疲れ目」であれば、ゆっくりと睡眠をとることでこれらの症状は解消されるのですが、解消されない場合は、眼精疲労の可能性があります。

眼精疲労は疲れ目が慢性化した状態のことです。

この眼精疲労の状態を放置していると悪化し

  • 肩こり
  • 頭痛
  • イライラする
  • 体がだるい

などの症状が出ることがあります。

上のブルーライトの影響であげた「頭痛」も眼精疲労からきている可能性が高いです。もし、上記のような症状が続いているのであれば、早めに医師の診断を受けましょう。

睡眠障害:スマホは小さな太陽?

スマホなどに採用されているブルーライトは、太陽光と同様の波長があるため、小さな太陽なんて言われることもあります。

わたしたちの体内時計を司るメラトニンというホルモンがあるのですが、本来、夜になるとメラトニンが分泌され、眠気を引き起こします。

しかし、スマホの画面がら発せられるブルーライトにより脳が朝だと勘違いし、メラトニンの分泌を制御してしまい、眠気がなくなったり、浅い眠りだったりといった睡眠障害を引き起こします。

「そろそろ寝よう!」と思って布団に入って少しスマホを触っていたら寝れなくなった…なんて経験がある人は多いかと思いますが、それはスマホの光によって体内時計が狂わされている可能性があります。

肥満

スマホで肥満!?

と驚いた方も多いのではないでしょうか。
特に女性なんかは。

一見、スマホと肥満って関係性が見えてこないですよね。

しかし、夜のスマホは肥満のリスクがあります。

と言うのも、

睡眠の質は食欲を司るホルモンの分泌に影響を与えるからです。

食欲を司るホルモンは2つあって、1つは食欲を増進させる「グレリン」、2つめは食欲を抑える「レプチン」です。

この2つのホルモンを上手にコントロールするのに、睡眠の質が大きく影響してくるのですが、睡眠時間が短い場合、グレリンの分泌が増えることが研究結果でわかってるんです。

要するに簡単にいえば

睡眠時間が短い=食欲旺盛

ということ。

結果、食べ過ぎに繋がり、肥満のリスクが増えるということです。

では、どうすれば良いのか?

ここまでで夜のスマホは危険だということがおわかりいただけたことでしょう。

しかし、とは言っても、既に習慣化しているとすぐにはやめられないものです。そんな時はどうすればいいのでしょうか?

もちろん、夜のスマホは危険と認識して控える努力は必要です。

ですが、簡単なところから言えば、ブルーライトをカットするPCメガネが最近爆発的に売れていますよね。そのようなメガネを利用するのも一つの手です。

メガネを買ったり、夜にいちいちメガネをかけるのは面倒…という方は、ブルーライトをカット出来るスマホの画面フィルムがオススメ!

楽天などで売られているこういうやつですね!

他にも画面の明るさを暗めに設定するだけでもブルーライトの光を抑えることが出来ます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

夜のスマホが日課になっている…という方はこの機会に少しずつ改善してみてくださいね!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!