ポケモンの巣の変更・更新のタイミング!出現ポケモンが予想出来る?

ポケモンの巣 変更 法則

特定のポケモンが常に複数匹出現するポケモンの巣と呼ばれるスポットがありますが、ポケモンの巣に出現するポケモンは変更されます。

しかし、変更・更新のタイミングや法則などが公式では一切発表されていないのが現状ですが、ネット上ではある程度、変更のタイミングから次の出現ポケモンまで予想出来るような法則に注目が集まっています。

SPONSORED LINK

ポケモンの巣の出現ポケモンが変更された?

ニュースなどでも報道されるほど注目されたポケモンの巣の1つに、新宿御苑があります。ここではピカチュウが手に入るとの情報が拡散され、人が殺到したのですが、なんと、ピカチュウが消えるという事態に。

これが、7月30日のこと。

他にもミニリュウが出現すると有名なポケモンの巣「世田谷公園」からミニリュウの姿が消えたという。

これも同じく7月30日。

つまり、7月29日まではピカチュウやミニリュウがGET出来たが、30日からは違うポケモンに変更されているということ。

ある法則が発覚?

実は上記で説明した関東の有名なポケモンの巣以外にも、これらは全国のポケモンの巣で次々に違うポケモンに変更されていました。そして、それらの情報から、法則性が見えてきたとネットで注目されています。

ポケモンの巣の入れ替えのタイミング

結論から言えば、一週間に一度ではないかということ。そして恐らくポケモンの巣の変更・入れ替えのタイミングは土曜日だと考えられている。

理由は、まず初めて変更された日である7月30日に遡る。

この日は、思い返せば、日本でポケモンGOがリリースされてから一週間なのです。ここで一週間の周期で変更されるのではないか?という仮説が生まれています。

また、IngressのMUのチェックサイクルと言われている7日と7時間(175時間)のタイミングに合わせて変更されているという説もありますが、いずれにしてもわかりやすく言えば、毎週土曜日に更新されるのではないかと考えられているのです。

ちなみに、この記事を執筆しているのは8月2日(火)(更新は3日になる可能性あり)なのですが、この仮説で行くと次回のポケモンの入れ替えのタイミングは「8月6日(土)」となる。

現状、公式では何も発表されていませんし、まだ変更されたのは1回ということでデータも少なく推測の域は超えられないのですが、ネット上ではかなり有力視されている。

出現ポケモンが予測できる?

ネット上では30日にポケモンの巣の出現ポケモンが変更されてから、多くのメディアが全国のポケモンの巣で確認された出現ポケモンについての情報が続々と更新されている。

それらのデータからこれまた1つの仮説が有力視されており出現ポケモンが予測できるのでは?と言われている。

いくつか例を出して説明します。

1つ前の図鑑Noのポケモンに入れ替わる?

先ほどから例に出している新宿御苑のピカチュウを例に見ていきましょう。

新宿御苑の出現ポケモンについては以下のように入れ替わっています。

ピカチュウ(7/22~7/29)→アーボ(7/30~)

ここで注目して欲しいのが図鑑ナンバー。

  • ピカチュウは図鑑No.25
  • アーボは図鑑No.23

図鑑ナンバーが1つ前とか言っておいて2つ飛んでいますが、図鑑No.24はアーボの進化後のアーボックとなっていて、いくつかの条件は飛ばされてると考えられています。(詳しくは後術)

もう少し見ていきましょう。

これまた先ほど例に出した世田谷公園のミニリュウ。

世田谷公園の出現ポケモンは以下のように変更されています。

ミニリュウ(7/22~7/29)→イーブイ(7/30~)

図鑑ナンバーは

  • ミニリュウ:図鑑No.147
  • イーブイ:図鑑No.133

これは大きく図鑑ナンバーが離れていますが、間にはイーブイの進化後3種、ポリゴン、オムナイト、カブト、カビゴン、伝説のポケモンなどが続きます。

ここまで来るとある条件を飛ばすが見えてきましたね。

伝説のポケモンが大量に入手できたら大変ですよね。つまり、進化後、レアポケモン、伝説のポケモンなどは飛ばされる(除かれる)と考えられます。

特定の条件を満たす1つ前の図鑑ナンバーに変更か?

伝説のポケモンやレアポケモン、進化後のポケモンらを飛ばした1つ前の図鑑ナンバーのポケモンに変更されているのではという仮説が有力となっています。

ちなみに、先ほど「大阪府のレアポケモンの巣まとめ」という記事を公開しましたが、ほとんどが伝説のポケモン、進化後、レアポケモンを飛ばした1つ前の図鑑ナンバーのポケモンに入れ替わっているのです。

一部、特定のタイプばかりが出やすいと思われるポケモンの巣などもあって例外もありますが…。

もちろん、繰り返しになりますが、こちらも公式からは一切なんの発表もなしでデータも少ないため、推測の域を超えられないのですが、もう少し日が経つにつれ詳しい法則が明らかになりそうですね。

さいごに

現時点ではたった1回、ポケモンの巣の出現ポケモンが変更されただけなのに、ここまで具体的な法則を導き出した人は本当に凄いですよね。もちろん、確かな情報なのかは置いておいたとしても。

関心させられるばかりですね。

今後、ポケモンの巣について詳しい情報が明らかになり次第、またこちらの記事で追記させていただきますね。この法則が正しければ、ネット上では全国各地のポケモンの巣の出現ポケモンの情報がありますから、目当てのポケモンの出現場所を予測できるかもしれません。

参考程度に一度調べてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ポケモンGOの十字キーを出す裏ワザは危険?違法アプリに要注意!

【ポケモンGO】大阪府のレアポケモンの巣まとめ!※随時更新

ポッポマラソンとは?やり方や必要数!効率的にレベルを上げよう!

【ポケモンGO】10km卵を孵化させる適切なタイミングは?レベルを上げてから?

【ポケモンGO】子どもの事故を防ぐために親が知っておくべきこと!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!