マイナンバー通知カードが届かない?不在の場合の対処法!

マイナンバー 通知カード 届かない

2016年1月から本格的に導入されるマイナンバー制度。

マイナンバー制度導入に向けて10月から国民一人ひとりにマイナンバー通知カードが届くようになっていますが、「まだ届かないんだけど・・」と不安の方もいるのではないでしょうか。

はたまた、マイナンバー通知カードは順次市町村区から郵送されるわけですがいかんせんいつ届くというのがわからないため不在で受け取れなかったという人もいることでしょう。

そこで届かないと不安を抱いている人や
不在で受け取れなかった場合どうすればいいのか対処法を紹介します!

SPONSORED LINK

マイナンバー通知カードが届かない?

先日ヤフーニュースに上がっていたのですがマイナンバー通知カードは10月から順次郵送されていますが配達予定数の1割である510万通が12月にずれ込む見通しということで、まだ届いていないのも別に問題ないといえるでしょう。

なので、特に不安になることはないと思います。

ちなみに、管理人は大阪府の東大阪市というところに住んでいますが11月25日に郵送されてきました!

遅くても12月中には届くのだと思います。

ただし、1つだけ確認しておいてほしいことあがります!

それは、現在お住まいの住所が平成27年の10月5日時点の住民票の住所と同じであるかというところです。マイナンバー通知カードは平成27年10月5日時点の住民票の住所に郵送されるので、もし違うのであれば現住所で受け取ることが出来ません!

現在の住所と住民票の住所が同じであれば
恐らく12月中には問題なく届くと思いますので待っていればOKかと。

現住所と住民票の住所が違う場合

現在お住まいの住所と住民票の住所が異なっているのであれば郵送されることがないのでこれから紹介する処置をする必要があります。

まず、住民票のある市町村区の「通知カード担当課」もしくは「市民課」に連絡を入れ住民票の住所を新しい住所に変更していないことを伝えましょう。

住民票の市町村区の「通知カード担当課」もしくは「市民課」では3ヶ月間枚ナンバー通知カードを保管してくれます。その期間中に住民異動届を提出し、現在お住まいの住所へ変更すると転入先の市町村区から現在お住まいの住所宛に枚ナンバー通知カードが届きます。

詳しくは連絡を入れて指示を仰いで下さい。

不在で受け取れなかった場合

マイナンバー通知カードが届く日は明確に知らされていません。

それこそ市区町村によって違いますし、現に遅れているというニュースが報道されているので届く日にちがわからないのは避けられません。

その為、仕事で家を外していたりと
旅行中だったりと不在で受け取れないことは
どうしても避けられませんよね。

不在で受け取れなかった場合には、郵便局から「配達に来たけど不在だったよ」とわかるように何かしら不在通知的なものが届いていると思います。

それが届いて7日以内であれば
郵便局にて保管されています。

不在通知書に記載されている案内に従って、再配達もしくは郵便局の窓口にて受け取るように手続きすれば問題ありません。

要は普通の宅配便の不在時と同じ対処ですね。

不在通知から7日以上経つとどうなる?

不在通知から7日以上経つと郵便局から先ほど紹介した「通知カード担当課」もしくは「市民課」にて3ヶ月間保管されるようになっています。

※住民票記載の市町村区

まずは、事前にマイナンバー通知カードが保管されているか確認をして保管されていれば免許証等の身分証を持参して取りに行けば受け取ることが出来ます。

最後に

いかがだったでしょうか?

マイナンバー通知カードが届く日が明確ではない以上、不在で受け取れなかったり、はたまた届いていないのは自分だけのか?と不安になったりしてしまうので多少の混乱は避けられないですよね。

そんな時はこの記事で紹介した対処をしてみてくださいね。

ちなみに、マイナンバー通知カードに同封されているものは

  • 通知カード
  • 個人番号カードの申請書・返信用封筒
  • マイナンバーに関する説明書

上記の3点なので重ねてチェックしておきましょう。

関連記事
SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!