マイナンバーの取得は任意!子供には必要?申請するべき?

マイナンバー 子供

2016年1月からマイナンバー制度が導入されることはご存知だと思います。

が・・・

正直なところ、取得は任意なのか、義務なのか。子供の申請はいつやるべきなのか・・などなど、マイナンバーについて疑問ばかりなのではないでしょうか。

まだまだわからないことが多いマイナンバーですが、子供を持つ親御さんはやはり子供のマイナンバーに関する疑問が一番気になるところでしょう。

今回は、子供のマイナンバー申請について書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

マイナンバーの取得は任意!

10月より各市区町村で順次マイナンバーの通知カードが交付されていますね。

ちなみに

マイナンバー通知カードの交付は予定よりも遅れていてまだ届いていない人もいるかと思いますが、届いていなくて少し不安な方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

マイナンバー通知カードが届かない?不在の場合の対処法!

運用に向け交付されている通知カードですが、まず大前提として、通知カードがマイナンバーカードではないということだけ理解しておきましょう。

通知カードは国民にマイナンバーを通知するためのカードで正式なマイナンバーカードにはICチップや顔写真がついていて、通知カードに同封されている「マイナンバーカード交付申請書」から申請する必要があります。

こうやって何かと紛らわしく難しく感じるマイナンバーですが一番の疑問はマイナンバーの取得は任意なのか、義務なのかということでしょう。

結論から言うと、マイナンバーカードの取得は任意であり申請は義務ではありません。

子供にマイナンバーは必要なのか?

マイナンバーの取得は任意だとわかった。

大人であれば、職場への提出だったり社会保障関連の書類等の添付が減ったり行政手続きの効率化やはたまた社会保障の受け取りだったりとマイナンバーの必要性は感じられますが、これらは子供にとって本当に必要なのかということですよね。

あるいは、子供が大きくなってから申請しても遅くないかもなんて思いませんか?

正直なところ・・・

”今すぐ子供に必要なものではない”

というのが管理人の個人的な見解です。

とは言え子供が小さいのであればマイナンバーカードを申請するか否かの判断はこの記事を読んでくれているママさんや親御さんですので子供にマイナンバーが必要な場面を紹介しますね。

子供にマイナンバーが必要な場面は?

子供にマイナンバーが必要になるのってどのような場面でしょうか?

それは「児童手当の現状届けの際に市区町村へ提出」の場面です。

児童手当には所得制限が設けられていますから、今までは「所得証明書」の提出が義務付けられていました。が、今後はそれらがマイナンバーで管理されるようになります。そこで不正受給などをなくすためにマイナンバーの提示が求められるんです。

なので児童手当の受給をお考えの場合は子供のマイナンバーの取得も必要になってくるので子供の年齢などを考えて申請するようにすればいいと思います。

ちなみに

先ほど、「今すぐ必要ではない」と管理人の見解を話しましたが、実は身内に最近子供が産まれれ相談されていていろいろ調べていたんですね。で、先ほどの見解に至ったわけなのですが、調べている時に一応「子育て支援課」にも問い合わせてみたのですが「今のところすぐに申請する必要はない」と回答頂きました。

※参考までに

「児童手当の現状届けの際に市区町村へ提出」の際にマイナンバーの提示を求められるのは平成28年の6月からだと思われますのでそれまで考えてみてもいいと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は管理人の見解が強いのであくまで子供のマイナンバー取得に関しての参考の1つとしてこの記事を役立てていただければと思います。

ひとまず、マイナンバーの取得は義務ではなく任意だと理解していただければと!

個人的には正直マイナンバーに関してはまだまだ勉強が必要だなーと感じる次第です。もし、もう少しマイナンバーについてあれこれ知りたいとお考えであれば以下の記事もチェックしてみてくださいね。

関連記事
SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!