シェアする

マスクをするとメガネが曇る!曇らない方法4つ!

マスク メガネ 曇る

最近マスクをつけている人を多く見かけるようになりました。

今では3人に1人が花粉症と言われていて、春はスギ、夏はブタクサやイネ、冬は花粉の量は減るもののインフルエンザや風邪等の予防のため…。

マスクはもう年がら年中、つけている人も多いことでしょう。

そんなマスクですがメガネをかけている人にとっては曇るという悩みが。

これ、本当にうっとうしいですよね・・。

そこで、マスクをするとメガネが曇る・・と困っている方のために自宅で簡単に曇らない(曇りを防ぐ)方法を4つ紹介します。

SPONSORED LINK

なぜ、マスクをするとメガネが曇るのか?

管理人は中学生の頃から目が悪く
サッカーをしていたのでコンタクトレンズをつけ始めました。

中学からずーっとコンタクトレンズをつけていて、ここ数年前にメガネを購入してメガネとコンタクトの両方を使うようになったのですが、メガネをするようになって初めて知ったのが、マスクをするとメガネが曇るんですよね・・。

これ、意外とメガネをかけている人にしかわからないもんなんです。

普通に、メガネが曇るだけでもうっとうしいのですが、例えば車やバイク、自転車に乗っていると曇って前が見えなくてヒヤッとしたり事故に繋がる危険もあります。

かと言ってマスクを外すと花粉症がとにかく辛い・・と。

でも意外と簡単に対策は出来るんです!

まずは、そもそも何でマスクをするとメガネが曇るのかを見ていきましょう。

と言っても、理由は簡単で

吐いた息とメガネに温度差があるから

です。

鏡に息をはぁ~っと吹きかけると鏡が曇りますよね?

それと同じ原理です。

マスクをしていない時は曇ることはないのですが、マスクをすることでマスクと鼻の部分に隙間が生じその隙間から吐いた息が漏れメガネが曇ってしまいます。

曇らない方法は大きく分けて

  • マスクに対策する
  • メガネに対策する

の2つです。

それでは曇らない方法を4つ紹介しますので
ご自身にあったものを試して貰えればと思います。

曇らない方法その①

マスク ティッシュ

マスクの鼻に当たる部分に、何度か折り返したティッシュを添えてあげるだけで曇るのを防ぐ事ができます。

この場合、何が良いかって言うと

外からは普通にマスクをしているように見えるのと、コストが全くかからないということです。さすがにティッシュ代が・・と言われれば困りますが、マスクをする人であればティッシュのストックはたくさんあることでしょう。

また、マスクをしていて鼻水が出てきた・・という経験がある方も多いと思うのですが、急な鼻水をそのティッシュを使って拭き取ることが出来て意外と便利だったりしますよ!笑

曇らない方法その②

マスクの上部1cm程を内側に折ってマスクをすると曇るのを防げます。

なぜ、折るだけで曇らなくなるのかというと、折ることでマスクと鼻の部分の隙間を減らし吐く息が一度で全部出ないので曇らなくなるんです。

この場合も、コストはかからないですし、外から見ても普通にマスクをしているように見えるので簡単に出来ておすすめです!

曇らない方法その③

ここまでは無料で簡単に曇らなくする方法を紹介しましたが、ここからは有料になります。

PM2.5、インフルエンザ、花粉症などマスクの需要が増え、マスクをするとメガネが曇るという問題にメーカー側も検討していて高性能なマスクが販売されています。

楽天:快適ガードプロ

マスクをするとメガネが曇る原因はマスクと鼻の部分に生じる隙間だと最初にお話しましたが、このマスクはノーズクッションがついていて鼻の隙間を埋めてくれるので曇らなくなります。

1枚約60円程度で普通のマスクと比べると少し割高ですが管理人もこのマスクに出会ってからは常に家にストックしています。

また、紹介した楽天のショップでは、サイズや形を選べるのも個人的には嬉しいです。

例えば、喉が乾燥するのが嫌だという場合は
加湿立体タイプにしてみたりもありだと思います。

他にもウイルスや花粉を99%カットしてくれるカットフィルターがついているのでマスクとしても高性能でおすすめですが、マスクは消耗品なので、結局鼻の隙間を埋めることが出来れば曇るのを防げます。

まずは、ここまで紹介した
曇らない方法を試して問題なければ必要ないと思います。

曇らない方法その④

ここまではマスクにひと工夫して

曇らなくするという方法を紹介してきましたが

今回はメガネに対策をする方法です。

スノボーやスキーなどをされる方ならわかると思いますが、ゴーグルに曇り止めを塗りますよね?あれのメガネ版だと考えていただければイメージしやすいかと思います。

例えば、こちら。

楽天:サイモンアンチフォグ

こちらを塗ってティッシュで拭き取るだけでOK!

メガネの大きさによって多少変動しますが、30回~50回ほど使えるのでコスト的にもお手軽でオススメです!

こんな方法も!

お金をかけたくないけど曇り止めに興味があるという場合は、メガネに洗剤などを塗って拭き取ることで同じような効果が得られるそうです。が、レンズ的にはあまりよろしくないそうなので、一応紹介しておきますが、やるかやらないかは自己責任でお願いしますね。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回紹介した曇らない方法4つはどれもお手軽簡単に出来るものばかりなので、マスクをするとメガネが曇る・・と悩んでいる場合は試してみてください!

ただ、完璧に曇らないということではないので
そこのところはご了承願います。

花粉症の患者数はこれからもますます増えると予想されているので、マスクはこれからもっと必需品になっていくことでしょう。

もしこの記事が少しでも参考になったと感じて頂けましたら、より多くの方へこの記事をお届け出来るように下のソーシャルボタンを押して拡散のご協力お願いします!

関連記事
SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする