【熊本地震】物資などの支援方法は?送付先や今必要な物資!

熊本地震 支援方法

熊本地震で避難所生活を余儀なくされている人が約12万人もいる中、テレビなどでは「水や食料」などの「今、必要な」救援物資などが紹介されています。

しかし、「いま必要なもの」がわかる一方で、具体的な送付先や、支援方法がなかなか紹介されないため、どうやって被災地へ支援していいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

余震が続き、交通渋滞などの影響を考慮し、やむを得なく宅配業者のほとんどが熊本県への配送の受け付けを中止する中、いま出来る支援方法を調べてみました。

SPONSORED LINK

熊本県の救援物資の受け入れ体制の現状

まずは、熊本県の救援物資の受け入れ体制の現状を知りましょう。

こういった救援・支援に関する情報は公式や報道番組など信ぴょう性の高い情報を元に行動するということが大切となります。そのため、この記事で紹介する情報も公式や報道番組など信ぴょう性の高い情報を元に、又、情報元のソースも紹介するようにします。

熊本県庁

まず、熊本県庁の公式HPの『平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて』を確認すると以下のようにあります。

  • ほとんどの宅配業者が熊本県への配送の受け付けを中止
  • 被災者のニーズに対応しより早く届ける

上記の2つの理由から『市町村へ直接お申し出いただくようお勧めしています』とされているので、熊本地震の被災地へ物資などの支援をお考えの場合は、直接市町村へ届ける方がいいでしょう。

今必要な物資

直接市町村へ送るように推奨されているので、ひとまず熊本市のHPをチェックしてみると『地震に関する支援物資の搬送について』という記事で以下の物が今必要としている物資だと記載されています。

【必要物資】
長期の避難生活に必要なもの

  • 飲料水
  • アルファー米(断水のため炊飯ができません)
  • カップめんなど保存ができる食料品
  • ウェットティッシュ
  • おしりふき
  • 生理用品
  • 紙おむつ(大人用、子ども用)
  • トレットペーパー
  • 粉ミルク

など
※なお、配送に時間がかかる場合がありますので、生ものや傷みやすいものはご遠慮ください。

また、4月18日放送のヒルナンデスによると、「どこの避難所で何が必要なのか」が把握出来ていないのが現状とのことで、早急に避難所ごとの必要物資を把握していきたいとのことでした。

避難所によっては「いま必要な物資」が若干違ってきますが、何の物資を支援すれば良いかわからない場合は上で紹介した物資にするといいでしょう。

支援物資の送付先について

さて、一番気になる部分が支援物資の送り先でしょう。

テレビなどで支援を促されるものの「今必要な物資」がわかるだけで、送り先に関してはあまり紹介されていないのが現状。これは、熊本県の受け入れ体制なども状況に応じて変わってくるからだと思います。

その中でも先ほど紹介した熊本市のHPに受け入れ先が記載されています。

〒861-8012
熊本市東区平山町2776
「うまかなよかなスタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)第3ゲート」
※直接持ち込まれる方は、お近くの避難所や区役所にお持ちください。 

【問合せ先(熊本市の担当部署)】
地域政策課(電話:096-328-2031)

引用元:地震に関する支援物資の搬送について

現状、管理人が知る限り公式で記載されている送付先は上記のみです。ただ、注目して欲しいのは「直接持ちこまれる方は」という部分。直接であれば、どこの避難所でもOKですということだとおもいます。

その他の送り先について

これから紹介するのは熊本県の公式の情報ではないのですが、信ぴょう性が高いであろう支援物資の送り先です。

情報源はお笑いコンビ・サンドウィッチマンのお二人の公式ブログ。

少し話がそれますがサンドウィッチマンのお二人は宮城県出身で記憶に新しい東日本大震災で被災を経験しており、いまでも東北復興のために多大な支援をされています。

そしてサンドウィッチマンのお二人の元に届いた同じく芸人である「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんからメールをブログで公開されています。

先程、熊本県出身のくりぃむしちゅーの上田さんからメールが来ました。

今現在、緊急に支援物資が必要な地域の情報です。
参考にして頂ければ幸いです。
(上田さんの知り合いで、東日本大震災の時に東北の被災地でボランティアとして活動して頂いた方からの要請です。)

県外のみなさんへ
今は熊本県内への荷物受付が出来ない状況ですので、取り急ぎ、
重要情報です!
今が最も大切です!

くりぃむしちゅーの上田晋也さんは熊本県出身で家族や親族が熊本県に在住していて、友人が経営する会社が崩壊したり、阿蘇山の近くに住む義弟が避難所生活を余儀なくされているということでサポートするとおっしゃられています。

そしてそんな上田さんの知り合いで東日本大震災でボランティアとして活動された方が具体的な支援先の送り先と必要な物資が紹介されています。

[●]島津智之さんから「救援物資」の募集について(お願い)
①物 資・・・飲料水、食糧(特にレトルト食 ※ミキサー食に応用するため、その他のものも家族や近隣の避難所に対応できるので大丈夫です。)、ウェットティッシュ(特に厚手のもの)、懐中電灯、乾電池、間:2016(平成28)年4月16日から5月31日

<物資送り先>

〒802-0006 北九州市小倉北区魚町3丁目3-20中屋ビル地下1階 北九州まなびとESDステーション 原水 敦 宛(直接届かないので、北九州を経由します)

※北九州まなびとESDステーション様へ直接持参される方は、ステーション開所時間となる「月曜日を除く11時~19時45分」にお持ち下さい。
<物資対応窓口 >

●認定NPO法人NEXTEP 電話:096-227-9001(担当:佐々木 でれないことがあります)
[●]筑後の池田建設さんへ送って頂ければ幸いです。質問はちかけんの池田親生さんへ
◯福岡
福岡県筑後市野町312
池田建設 橋下力也 宛
◯持参できる方は
DーBOY 健軍店 林 信吾 宛
861-2106 熊本県熊本市東区東野1-9-1
普通に車でこれます。あと、トラック貸し出しあり ご連絡ください。※避難所で、必要なものがある場合は、担当の090-1970ー4195(林まで)

引用元

サンドウィッチマン伊達みきお公式ブログ

サンドウィッチマン富澤たけし公式ブログ

上記を見てわかるとおり、熊本地震の被災地への物資などの支援の現状は、ほどんどの配送業者が熊本県への受け付けを中止しているため、福岡県だったり近隣へ経由する形が取られているようですね。

ヤマト運輸偽アカウントに注意!

しつこいようですが、ほとんどの宅配業者が熊本県への受け付けを中止している中、「ヤマト運輸 災害復興支援」というアカウントがツイッターに登場。

支援物資輸送協力隊を結成したとのこと。具体的に何をするのかは不明ですがDMでやり取りするとのこと。

しかし、これは公式のヤマト運輸アカウントではなく偽アカウントなので安易に連絡を取らないように注意してください。

復興を名乗って詐欺まがいなことをして本当に許せないですが、おそらく現在は削除されている模様。

さいごに

熊本地震の第一報から比べ、土砂災害などの二次災害で死者、けが人が増えているいま、冷静に情報を伝え東北の経験者がフォローしあう姿を見て本当に自分も出来ることはないかと考え、適切な情報を届けるために記事にしました。

また最新情報などがあれば、随時更新していきます。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

コメント

  1. satoshi より:

    Youth Action for Kumamoto(facebookページ)
    熊本大分支援コミュニティー

    2016年4月14-16日に熊本県・大分県で発生した地震の災害情報共有コミュニティです

    https://www.facebook.com/groups/1314441215239619/

    熊本の方に必要な情報がまとまっているサイトです。お役立ていただければと思います。