シェアする

アイコス(iQOS)の健康被害って結局どうなの?

アイコス 健康被害

先日アメトークでアイコス(iQOS)芸人なるものが放送された影響もあってか、喫煙者の間でアイコス(iQOS)がかなり注目されているそうですね。

何を隠そう、管理人もその一人。

興味はあるものの、充電式という点や、結局のところ体への健康被害はどうなの?とまだまだわからないことだらけなので、この機会にアイコス(iQOS)の健康被害について色々調べてみました!

SPONSORED LINK

アイコス(iQOS)とは?

最近「アイコス(iQOS)」ってよく聞くけど、何なのかイマイチよくわかっていないという方もいるかと思うので、まずは、そもそもアイコス(iQOS)とは?というところからお話します。

アイコス(iQOS)とは、フィリップモリスが2500億円もの開発費を投資して制作された新商品で、従来の火をつけてニコチンを摂取するタバコとは違い、”電気で加熱して蒸気を吸う”という新しいタバコになります。

イメージとしては、これまた最近良く耳にする電子タバコの近いかな?

ただ、電子タバコの多くはニコチンが含まれておらず(含まれるものもある)一方、このアイコス(iQOS)はニコチンやタールが含まれているタバコになります。

そのため、当然ですが、ネット上の感想などを見ていると電子タバコよりも吸った感覚があるとの声も多く、満足感が高いとの感想が多い。

アイコス(iQOS)の健康被害について

火を使わないので灰もでなければ、臭いも少ない。充電式という点についてはネックになるものの割りかしアイコス(iQOS)ありなんじゃない?と思う管理人の手を止めるのは、健康被害についてよくわからないから。

喫煙者なんだから、気にすんなよ!

と言われればそこまでですが、新しいものってまた別の健康被害が出てきたりしないかと心配になるわけですよ。韓国?の加湿器の問題もあることですし…。

そこで健康被害について色々調べてみました。

何でも私たちが普段吸っている紙タバコと比べアイコス(iQOS)は9割以上の有害物質をカットできているとのこと。

簡単に言えば、紙タバコと同程度のニコチンを摂取しながらも、タバコで一番害のあるとされているタールがカットされているということなので、紙タバコと比べると健康被害はマシになります。

ただ1つ。

これだけは勘違いしないでほしいのですが、アイコス(iQOS)はタバコであるということ。そして従来の紙タバコと比べ有害物質を9割カットしているというだけで、健康被害はないとか、子供の前でも吸っていいなどのネット情報がありますが、それは間違いです。

当然ですが、未成年はアイコスでもダメです。

さいごに

従来のタバコに比べると、健康被害は増しという情報が有力だと思うのですが、情報源もイマイチ曖昧なので、あくまで自己判断でお願いしますね。

メリットとしては、灰が出ないので部屋の壁紙が黄色くならない、臭いも少ないなどもありますが、デメリットとしては、充電の手間や、自分が普段吸っているタバコがない、連続で吸えない、持ち運びの手間などあるそうです。

個人的には、もう少し見送ろうと思います。

【アイコス(iQOS)に関連する記事】

アイコス(iQOS)の口臭は?非喫煙者に吸ったのは気づかれる?

アイコス(iQOS)通販の在庫状況は?今すぐ購入出来る場所も紹介!

アイコス(iQOS)売り切れ続出で値段が割高に!現在の相場は?

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする