一人暮らしの家電費用を安く抑える方法!セットはやめて最小限に!

一人暮らし 家電 費用

2016年も早くも一ヶ月が過ぎようとしています。

4月の新生活に向けて、一人暮らしをするためにそろそろ準備を始める人も多いのではないでしょうか。

学生の頃は「早く一人暮らしがしたい!」なんて思ってしまいますが、いざ一人暮らしをするとなると、引越し費用はもちろん、家電費用などなにかと出費がかさむもの。

今年で一人暮らし歴10年目になる管理人が少し先輩として一人暮らしの家電費用を安く抑える方法をアドバイスしようかと思います。

個人的には年末にかけて出てくる家電セットは反対派です…。

SPONSORED LINK

一人暮らしで一般的に揃える家電

この記事を読んでいるあなたは近いうちに一人暮らしをお考えだと思うのですが、一人暮らしを始めるということは、基本的に実家の自分の部屋にある家具だけでは足りないでしょう。

ということで、まずは一般的に一人暮らしをする際に揃える家電を見ていきましょう。

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 照明
  • 掃除機

といったところでしょうか。

部屋にエアコンがない場合はエアコン等も入ってくるでしょうし、細かいものを入れればドライヤーやヘアアイロンなどもあります。が、大体上記であげた家電を揃えるのが一般的だと思います。

家電セットはオススメ出来ない理由

よく年末近くになると家電量販店では「新生活・一人暮らし応援」と題し「家電セット」が販売されます。近い未来に一人暮らしをお考えのあなたなら一度は目にしたことがあるでしょう。

ですが、個人的には家電セットはオススメしない派!

「家電セット」のメリットってとにかく楽ということだと思います。

基本的に国内メーカーの

  • 冷蔵庫
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

の5点セットで価格として10万円前後が相場でしょう。

新生活を始める上で一人暮らしの他にも、社会人の用意や近隣への挨拶だったり、社会人になる前に思いっきり遊びにも行きたいでしょうからやることが多くて大変なので「楽さ」を求めるなら家電セットの購入はありだと思います。

しかし、「安さ」を求めるのであればリサイクルショップやネット通販の方がおすすめです。

今回は「一人暮らしの家電費用を抑える方法」として書いていますから、安さを追求するとオススメは出来ないという結論に至ります。

ちなみに…

余談ですが、家電セットは基本的に「ロースペックの型落ち商品の寄せ集め」で1点1点を選べないので個人的にあまり好きではないというのもオススメしない理由だったりしますw

他にも理由をつけるとすれば…

どうしても管理人は男ですから男目線になってしまいますが、家事って本当に大変です。家電セットによくある掃除機は少し重たそうな物ばかりですし、洗濯機に関しては乾燥機がついていないものが多い。

このような家電を選んでしまうと家事をしなくなります。(経験論w)

特に洗濯機に関しては乾燥機付きを強くお勧めします!(理由は後術)

最低限の必要な家電は?

一人暮らし 家電 安く

初めての一人暮らしって色々とオシャレな部屋にしたいと考えると思いますが、個人的にはまずは必要最低限の家電を準備することから始めるのがいいと思っています。

理由はずばり金銭面。

一人暮らしすると、例えば友人が遊びに来たりしてジュースやお菓子などの一回の出費は少なくても回数が増えれば馬鹿になりませんし、男だとどうしても外食が多くなってしまいますよね…。

実家であれば、給料日までピンチだとしてもご飯などは困らないので大丈夫ですが、一人暮らしはそうもいかないので、今までの金銭感覚だと苦しくなる可能性が高いんです。

日用品なんかも自分で買わないといけないですしね。

ということで必要最低限の家電を考えてみましょう。

  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器

個人的に最低限の家電は上記の4点ですかね?

テレビなども欲しいところですが、例えばPCがあってネットが繋がっていれば良い悪いは別としてネットで見れたりもしますし、最近ではテレビ意外の娯楽が充実しているのでなくても個人的には困らないかなと。

で、上記の4点で洗濯機だけは頑張って欲しいと思っています。

洗濯機は乾燥機付きにすべし!

一人暮らし 洗濯機

管理人は洗濯機業者の回し者でもないですが、なぜ乾燥機付きの洗濯機をゴリ押ししているのかというのにはちゃんと理由があります!

と言うのも基本的にこの記事は「新社会人向け」に書いています。

もちろん職種にもよりますが、社会人になると毎日スーツを着る人も多いと思います。管理人も昔はそうでした。

これまであまりスーツを着る機会がなかった人だったり、親に丸投げしていた場合、意外と知らないかもしれませんが、基本的にしわくちゃになっても良い物しか自分で洗濯しないんです!

ジャケットやスラックス、ワイシャツなどは基本的にクリーニングに出します。

なので、インナーや靴下とかね、そういった外からは見えない物を自分で洗濯することが多い。だからこそ、乾燥機付きだと本当に楽なんです!

夜に洗濯機に入れてボタンを押せば次の日着れるんですから。

本当に楽なんです!

ということで…

個人的には乾燥機付きの洗濯機は非常にオススメ!

他の家電に関しては管理人が知りうる限りの安く手に入れる方法を紹介するので洗濯機は頑張って欲しいかなと個人的には思いますね。まあ乾燥機付き洗濯機だとそれなりにしますから、お財布と相談して考えて欲しいですが、乾燥機付き洗濯機は本当にオススメだということだけでも知っておいていただければと。

一人暮らしの家電費用を安く抑える方法!

大前提として、最低限の家電を揃えるなどがありますが、安く家電を揃えるために重要なのは「中古」が選択肢としてありか、なしかです。

個人的には全然ありですし、やはり安く抑えるには中古や型落ちは仕方がないです。

中古がOKであれば、本当に安く手に入れられることが多い。

例えば、ジモティエコマと言ったサイトを利用すれば運が良ければタダで手に入れることも出来ます。(管理人は過去に40インチの液晶テレビを無料で頂き、未だに使用中)

また、リサイクルショップなども家電購入先の選択肢になります。

あとはネット通販やオークションですね。

中古で型落ちでも気にしないよって方なら例えばこの洗濯乾燥機なんて5万円程で購入出来ますし安さを求めるのであれば中古・型落ちは必須でしょう。

まとめ

  • 安さを求めるなら中古・型落ちは仕方がない
  • まずは必要最低限の家電のみを揃える
  • 購入先はオークションやネット通販やリサイクルショップ等がオススメ

といったとこでしょうか。

個人的には、先ほど紹介したエコマなんかは「家電あげます」だったりかなり安めで購入出来たりするので本当に選ばなければほとんど無料か低資金で最低限の一人暮らしの家具を手に入れることが出来ますよ!

エコマやジモティなんかは無料でも取りに行くのが基本だったりしますが、最悪レンタカーを借りて友人に手伝ってもらえば友人に食事をおごる+レンタカー代くらいで家具がGETできちゃうこともありますし定期的にチェックしてみると良いかもしれませんね。

予算の目安としては10万円あればお釣りが来ると思います。

それでは楽しい新生活を!

こちらの記事もどうぞ!

引っ越しの挨拶のマナーや手土産の品はコレ!金額の相場は?

就職祝いのお返しのマナー!時期はいつがベスト?本当は必要ない?

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!