テレビで話題の富女子の意味とは?生活費の節約術と貯金額が凄い!

富女子 意味 生活費

”富女子”って知っていますか!?

”腐女子”ではなく、”富女子”です。

何気なーくテレビを見ていると『富女子(ふじょし)』と呼ばれる女性たちが特集されていて、気になって調べてみると20代にして生活費を徹底的に抑える節約術と、貯金額に驚かされてしまった管理人ですw

この記事では、そんなテレビで話題の『富女子』の意味や定義と、生活費や貯金の凄さなどを紹介できればと思います。

SPONSORED LINK

富女子とは?意味や定義を知ろう!

個人的には、初めて知った富女子と呼ばれる女性たち。

実は、この富女子というのは、2015年3月に幻冬舎より出版された永田雄三さんという方の『富女子宣言』という1冊の本が発端と言われています。

一体、富女子とはどういう意味なのでしょうか?

調べてみたところ…

『20代で1.000万円を貯金をする女子』

これを、富女子と言うそうです。

腐女子ならぬ、富女子。

漢字を見た漢字、ゴージャス感も漂っていたので、ある程度想像していましたが、ここまでとは少し驚きですよね~。

テレビでも取り上げられたりして話題になったということもありますが、富女子に憧れる女性は多く、『富女子会』というお金の貯め方や投資などを勉強するセミナーのようなものまで開催されるほどの人気っぷりだといいます。

そりゃー憧れますよね…。笑

なんか、若い女性が1.000万円を貯金と聞くと水商売などの夜のお仕事をされている女性たちをついつい想像しちゃうかもしれませんが、新卒で入社した普通の社会人が入社5年で1.000万円の貯金を達成されたりしているそうで、その秘密は、『節約術』と『貯金術』にあるのでしょう。

富女子の生活費の節約術と貯金術が凄い!

20代で貯金1.000万円。

簡単にシュミレーションしてみると…

新卒の22歳で就職して30歳までということで約8年なので、年間にして125万円、月で約10万5千円を貯金が必要。

もちろん、ボーナス月だけ貯金額を増やして月の貯金額を少し抑えるなんてこともあると思いますし、単純な計算ではありますが、簡単には到達できない数字ですよね。

そうなると、富女子になるには、とても質素な生活を余儀なくされるのか…と考えるのが普通ですが、実は富女子になる最大の秘訣は『節約術』です。

無駄なお金を使わないことを徹底する。

文字にすると簡単そうなのですが、具体的にはどのようにして節約しているのかというと…

洋服などはセール品で済ませたり自炊したり、女子会などには参加しないなどを徹底するんだそう。

テレビで特集された富女子を見てみても、質素な生活をしているという印象は特別なかったんですよね。そう考えると、私たちはどれだけ無駄なお金を使っているんだ…と改めて考えさせられますよね…。w

そして、浮いたお金は全て貯金。

貯金する時のポイントは給料日に強制的に貯金することだそう。

定期預金のようなイメージですね。

これ聞くととっても単純なことなのですが、やってみると効果絶大だと思います。管理人は男ですし富女子とは違いますが、給料日に貯金することは私もやっていて、意外と手持ちが少なければ少ないなりの生活になるんですよね。

そういう意味では、富女子の節約術と貯金術は20代女子だけではなく社会人の男女が見習うべきポイントがたくさんありそうです。

さいごに

お金が全てではないですが、特に今後はロボット化が進み仕事がなくなったりすると言われているので、男性の稼ぎを当てにできなくなってきていますから、富女子になる、目指すは置いておいたとしても、見習うべきポイントは見習ってみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!