電子タバコは未成年でも吸ったり購入していいのか?

電子タバコ 未成年

電子タバコがここ数年で世界中で急激に拡大しており、いまや日本でも吸っている人を見かけることも少なくありません。いまでは、一切ニコチンなどを含まないものやビタミンを吸引出来る電子タバコだったりとかなりの種類が販売されています。

ここで1つ疑問なことが、未成年者が電子タバコを吸ったり購入したりしてもいいのか?ということ。

未成年者(20歳未満)の喫煙は法律で禁止されているのは周知の事実ですが、電子タバコは厳密に言えば『たばこ』ではなく、煙ではなく水蒸気を吸っているわけで…法律的にどうなの?と気になる方も多いと思うのでその辺を詳しく調べてみました。

SPONSORED LINK

電子タバコは未成年者が吸ってもいいのか?

冒頭でも少し話したとおり、電子タバコは”水蒸気”を吸っているだけで厳密に言えば『たばこ』ではありません。ですので、法律の観点から言えば、未成年者が電子タバコを吸ってはいけないということではありません。

ただ個人的な見解を言わせてもらえば、法律で禁止されてないから合法だ!というよりは、法律が追いついていないグレーゾーンのようなニュアンスで考えています。

と言うのも、WHO(世界保健機関)の報告書には電子タバコを「健康への深刻な脅威」として、未成年者の使用や、未成年者への販売だったりを禁止するように世界各国に促しているんですね。

なので、今後未成年者が電子タバコを吸ったり、購入したりできなくなる可能性は十分にありえますし、現に法律的な観点で言えば問題なくとも、電子タバコのメーカーや販売店が未成年者への販売を禁止しているケースも少なくありません。

ちなみに、これは日本に限ったことではなくアメリカでは数十の州で未成年者への電子タバコの販売を禁止しているようです。

未成年者の電子タバコの購入について

上で話したとおり、法律などで規制するというよりも、電子タバコのメーカーや代理店が販売を自粛しているというケースが多いです。もちろんドンキホーテなどの販売店やネット通販で購入できるところもあります。

電子タバコの中にはニコチンが一切含まれていないものも多くあるので、未成年者の意見として吸ってもいいじゃないかという気持ちも愛煙家の一人として、とても理解出来るのですが、たとえば、ニコチン入りのリキッドなどを入れてしまえば簡単に紙タバコと変わらなくなってしまったりもします。

ただでさえ禁煙ブームの世の中ですから、仮に電子タバコにニコチン入りのリキッドを入れて吸っていたなどのニュースなどがでた場合、販売店が罰せられる可能性もあるので、販売側が自粛するのもわかる気がします。

未成年者が喫煙で警察から補導された時の大半が、たばことライターを没収される程度だと思うのですが、仮に販売者が判明した場合は、販売者や販売店が罰せられるので、未成年者の電子タバコの使用について何かしらネガティブな報道がでた場合、販売店が罰せられる可能性も十分に考えられますから…。

未成年者が電子タバコを吸っていたくらいでニュースになるか?と感じるかもしれませんが、例えば、警察が未成年者の電子タバコの使用を発見して補導し、電子タバコを没収したとして、未成年者がツイッターなどのSNSで愚痴ったことが大きくなる可能性も今の時代を見れば考えられますよね。

警察に見つかるとどうなる?

ここまで読んでいただけたのであれば、法律的には吸ってはいけないとされていないとは言え、管理人のイチ個人的な意見としては”やめておくべき”だと考えていることがなんとなく伝わっているとは思うのですが…

あくまで個人的な意見であって、吸うかどうかは自己判断になります。

仮に野外で堂々と未成年者が電子タバコを吸っていて警察に見つかるとどうなるのかですが、たばことみなされ、ニコチンが入っていないかなどを調べられることもあるようです。

そもそもとして、電子タバコそのものが自体が、「健康被害がある、ない」と頭のいい大人たちの間でも議論されている状態なので、警察がどのような判断をするのかはわかりませんし、地域などによって対応が異なるかもしれませんが、何かしら注意される可能性は高いので、堂々と外で吸うのは控えるべきでしょう。

さいごに

個人的には未成年者が電子タバコを吸ったり購入したりするのは反対派ですが、法律で禁止されているとはいえ、未成年者の喫煙が問題視されることもある現状ですので、紙タバコを吸うのであれば害のない(少ない)電子タバコを吸う方がいいのかなとも思いますし一概には言えないというところですよね。

繰り返しになりますが、個人的な意見としては反対派なので、未成年者に対して電子タバコを勧めているのではないので勘違いしないでくださいね。

この記事や他の記事をたくさん読んで電子タバコについて色々勉強した上で吸うかどうかは自分で判断してみてください。もしくは、ご両親に相談してみるとかしてみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!