ベビーマッサージの効果と目的!ママにも嬉しい4つのメリット!

ベビーマッサージ 効果

この子のためなら、何でもしてあげたいっ!

赤ちゃんが生まれると、ママならこんな気持になっちゃいますよね~。そんな素敵なママさんたちが、密かに取り組んでいるベビーマッサージはご存じですか?

赤ちゃんの心と身体の発達を促しながら、気持ちよくなっていつの間にか眠ってしまう赤ちゃんにママさんも癒やされて、日頃の疲れやストレスなんか一気に吹っ飛んじゃいます!

今回は、そんなベビーマッサージの効果と目的についてお話していこうと思います。

SPONSORED LINK

ベビーマッサージの目的

ベビーマッサージはママと赤ちゃんが肌と肌で触れ合うスキンシップでママが癒されるというのも確かにあるのですが、目的は赤ちゃんの発達を促したり、たくさん話しかけてコミュニケーションをとることと言われています。

子育てって本当に小さい時からどのような環境で育ったか?がかなり大事だと色んなところで言われますが、赤ちゃんの場合でも同じで、とっても感覚が敏感で、ママやパパが抱きしめてくれたり、暖かい手で触ってくれたなどの愛情をしっかりと受け取っています。

こうしたスキンシップからたくさんの愛情を受け取りながら心も体も成長していきます。

もちろん、産後の忙しさや慣れない子育てでの疲れを癒やす効果もあるんですよ!!

ベビーマッサージの効果

ベビーマッサージ 効果 赤ちゃん

ベビーマッサージは赤ちゃんとママの両方に効果絶大!

まずは、赤ちゃんがベビーマッサージで得られる効果を見ていきましょう。

脳の発達を促す効果

新生児の頃からフルに機能しだすと言われている五感の中の触覚。この触覚を刺激してあげることで脳の機能が発達する効果があります。

運動機能の発達を促す効果

筋肉を刺激することで神経系や運動機能の発達を促す効果があります。また、マッサージで適切に圧を加える事で筋肉の発達を促します。

リラックス効果

赤ちゃんにとって暖かいママの手は魔法の手です。

ベビーマッサージに取り組みだしたころは、赤ちゃんも嫌がって泣いたりしますが、ママの愛情がこもったマッサージを受けることで次第に気持ちよさそうな顔になり、とてもリラックスしてぐっすりと深い眠りにつきます。

リラックスや深い眠りにつくことで成長ホルモンの分泌が高まり夜泣きが改善されます。

内臓機能への効果

ベビーマッサージは赤ちゃんの全身を刺激するので、消化吸収率が高まり便秘や下痢が改善される効果があります。

ママにも嬉しい4つのメリット

ベビーマッサージ 効果 ママ

次はベビーマッサージをすることでママさんのメリットを紹介します。

親子の絆を深める

いまでも可愛くて仕方がないとは思いますが、毎日手で赤ちゃんとふれあうことで親子の絆がより一層深まります。

育児に自信が持てる

ベビーマッサージを通して赤ちゃんと毎日触れ合うことで、観察力が高まり赤ちゃんの成長や欲求をキャッチ出来るようになり、育児に自信が持てるようになります。

子育てには絶対解がなく、人それぞれ、子供に応じた方法が存在するので特に初めての子育ての場合、赤ちゃんのためによかれとやっていることでも果たしてそれは正しい方法なのか?と不安になってしまうママさんはたくさんいます。

赤ちゃんは敏感なのでママさんの不安や緊張などをキャッチするので育児に自信がもてるというのはとても大事なことなんですよ。

血行が良くなり母乳の出が良くなる

赤ちゃんにマッサージすることでママさんの血行も良くなり母乳の出がよくなります。他にも体調を整える効果も!

ストレス発散になる

慣れない子育てをしながら、料理に掃除、洗濯などの主婦業をこなさなければならないので、ストレスが溜まってしまいますよね…。

ちょっとした旦那の発言にすぐにイラッとしてしまったり…。

爆発してしまわないためにもストレス発散は必要。

ベビーマッサージは自分の手で触れ合いながら気持ちよさそうな赤ちゃんの顔を間近で見られるので一気にストレス発散に繋がり、育児に前向きになります。

さいごに

いかがだったでしょうか?

ベビーマッサージは身体と心のケアで赤ちゃんだけでなく、ママさんにも嬉しいメリットがたくさんあります。

子供の夜泣きや、育児疲れから旦那様とのケンカが増えたなどの悩みがあるのであれば、ベビーマッサージに取り組んでみるといいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!