【なにわ淀川花火大会2016】日程と穴場スポット3選!見どころも紹介!

なにわ淀川花火大会 2016 日程

2016年も早いもので夏が近づいてきましたね。

夏といえば、楽しいイベントがいっぱいありますが、カップルの夏のデートの定番といえば花火大会なのではないでしょうか。

普段あまり見ることができない相手の浴衣姿にきゅんとしながら見る綺麗で迫力ある花火は最高の夏の思い出になりますよね~。

当ブログでは関西の花火大会の情報をたくさん取り上げてきましたが、今回は大阪の夏の風物詩で関西の若者を中心に人気がある「なにわ淀川花火大会」を取り上げたいと思います。

2016年のなにわ淀川花火大会の日程などの概要から穴場スポットや花火の見どころなどを紹介するので素敵な夏の思い出作りの参考になればと思います。

それでは見ていきましょう~!

SPONSORED LINK

なにわ淀川花火大会2016:概要

大阪をはじめとする関西の人にとっては「淀川花火」と言ったほうが親しみがあると思いますが、正式名称は「なにわ淀川花火大会」となります。

なにわ淀川花火大会の歴史を辿ると平成元年に「平成淀川花火大会」として始まったそうで2016年で28回目を迎えるそうです。

淀川や梅田の高層ビルをバックにキャラクター花火や大玉の連続打ち上げなど約2万発の花火が大阪の夜空を彩る見所満載な花火大会。

ちなみに余談ですが、管理人も平成元年生まれということで「なにわ淀川花火大会」と同じ年だったりしますw←どうでもいい。

そして確か中学3年だったかな?当時の彼女と初めて一緒に行った花火大会でして、何かと甘い思い出があるんです。←もっとどうでもいい。

さて、気を取り直して第28回(2016年)なにわ淀川花火大会の概要を見ていきましょう。

日程・時間

  • 日程:2016年8月6日(土)
  • 打ち上げ時間:19:50~20:40頃(予定)

※雨天決行、順延なし。

雨天決行となっていますが、管理人の記憶が確かなら2014年?に台風の影響で中止になったと思うので、雨があまりに強い場合などは中止になることがあります。

なにわ淀川花火大会の日程については、基本的に毎年8月の第二土曜日となっているのでこの機会に覚えておくと良いかもしれませんね。

打上数

花火の打上げ数については未公開とされていますが、約2万発と言われています。

場所

新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷

アクセス

十三会場側:最寄り駅
  • JR東西線:御幣島駅
  • 阪神電鉄:姫島駅
  • 阪急電鉄:南方駅・十三駅
  • JR:塚本駅
  • 地下鉄:西中島南方駅

梅田会場側:最寄り駅
  • 阪急電鉄:梅田駅
  • 地下鉄千日前線:野田阪神駅
  • 阪神電鉄:野田駅
  • JR:大阪駅
  • 地下鉄:梅田駅
  • JR東西線:海老江駅

駐車場や駐輪場は用意されていないので基本的にアクセス方法は電車になります。また一度でも「なにわ淀川花火大会」に行ったことがある方ならおわかりだと思いますが、近隣の駅などで入場規制などが行われます。

なので18時を過ぎると打ち上げ時間までに間に合わない可能性があるので、余裕を持って早めに行くようにしましょう。

また、これは管理人の経験による見解なのですが、帰りの駅も非常に混雑するので、切符を購入するだけで一苦労です。なので、行きの切符を購入する際に帰りの切符も購入しておくことをオススメします!

予想来場者数

約55万人

※PL花火の倍以上

有料席(協賛観覧席)

「なにわ淀川花火大会」では毎年、花火の目の前という最高の場所で売店やトイレも完備されていて快適に花火を楽しめる有料席が用意されます。

①  十三会場(弁当・茶・テーブル・パイプ椅子準備)

・エキサイティングシート:

《前売》大人8,000円・子供5,000円/当日なし

・アリーナシート:

《前売》大人7,000円・子供4,000円/《当日》大人8,000円・子供5000円

②  梅田会場(パイプ椅子)

《前売》大人4,500円・子供2,500円/《当日》大人5,000円・子供3,000円

③  納涼船(弁当・茶・テーブル・パイプ椅子)

《前売》大人16,000円・子供8,000円/当日なし

④  堤防パノラマスタンド(クッションシート)

《前売》大人2,500円・子供1,500円/《当日》大人3,000円・子供2,000円

*販売については

公式サイト/チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス

チケットは6月1日(水)から発売予定とのこと。

なにわ淀川花火大会の見どころ

ここでは大阪在住の管理人が
「なにわ淀川花火大会」の見どころを紹介できればと思います。

まず、「なにわ淀川花火大会」のはじめの見どころといえばオープニングを飾る大迫力の大型花火でしょう。淀川花火の名物である「水中花火」は必見です。

他にはやっぱり「大玉100連発のスターマイン」でしょう。

「なにわ淀川花火大会」の実行委員は地元のボランティアの方によって構成されていて地元十三の方の手作り花火大会として親しまれているのですが、ド迫力の「大玉100連発のスターマイン」を見ると、毎年地元の方の地元愛に感心させられます。

また、毎年演出のテーマや構成が変わっているのも見どころのひとつ。

キャラクター花火も毎年新作花火が登場します。

そして最後の見どころはやっぱり
フィナーレの大迫力の連続打ち上げでしょう。

淀川の水上を花火が照らすのを楽しんでも良し、夜空を彩るのを楽しんでも良しです。

なにわ淀川花火大会穴場スポット3選

なにわ淀川花火大会 2016 穴場

なにわ淀川花火大会は他の花火大会に比べてもかなりの来場者数になります。そして、都心部ということもあって、穴場スポットが少なく、行くのであれば混雑必至と言われるのですが、そこは大阪在住でなにわ淀川花火大会に色々な思い出がある管理人の見せどころ。

混雑必至のなにわ淀川花火大会をなるべくゆったりと楽しめる穴場スポット3つを紹介します。

穴場スポット1:本荘公園付近

最近ではインターネットの普及もあって、あまり穴場ではなくなってきている感は否めませんが、それでもやっぱり他と比べるとゆったりと花火を楽しめます。

個人的には家族連れの方なんかにオススメ。

大阪市北区本庄西3丁目11

最寄り駅

  • 地下鉄御堂筋線:中津駅
  • 阪急千里線:天神橋筋六丁目駅
  • 地下鉄堺筋線・谷町線:天神橋筋六丁目駅

穴場スポット2:日本ペイントビル

ちょうど花火を見上げる格好になる絶好の鑑賞スポットにも関わらずそこまで混雑しないまさに穴場のスポット。

大阪市北区大淀北2丁目付近

最寄り駅

  • 阪急神戸線・宝塚線:中津駅

穴場のスポット3:海老江グランド付近

河川敷の中でも比較的人が少ない場所になります。

もちろん、会場にも近いので花火も迫力もそのまま楽しめます!

大阪市福島区海老江3丁目付近

最寄り駅

  • JR東西線・学研都市線:海老江駅
  • 阪神本線:野田駅
  • 地下鉄千日前線:野田阪神駅

デートの場合は有料スポットもおすすめ!

さて、ここまでで「なにわ淀川花火大会」の日程から見どころ、穴場スポットまで様々な魅力を紹介しましたが、最後に管理人の経験談からカップルで淀川花火を楽しむ方へ1つの楽しみ方の提案をさせていただければと。

と言うのも、管理人は過去にデートで淀川花火を楽しんだのですが、帰りの混雑にだんだんとイライラしてしまって空気を悪くしてしまい当時の彼女へ嫌な思いをさせたという失敗談があるんです…。

なので、もしデートで淀川花火に行かれるのであれば、せっかくの土曜日ですし、最高の夏の思い出作りということで少し奮発して有料スポットやホテルなどに宿泊するのもありなんじゃない?という提案です。

ひとつのデートプランとして参考にしていただければと思います。

有料スポット①:スカイビル空中展望台

大会当日は二部営業に分かれていて、「なにわ淀川花火大会」を楽しむのであれば二部営業のチケット購入が必要です。

料金

  • 大人:700円
  • 中・高生:500円

アクセス

  • JR:大阪駅
  • 阪急:梅田駅
  • 地下鉄:梅田駅

※定員400名なのでご注意を

有料スポット②:コスモタワー

大会当日は第二展望台が開放され、淀川花火の有料スポットとして有名です。

料金

  • 大人(高校生以上):500円
  • 中学生以下:200円

アクセス

  • 地下鉄中央線:コスモスクエア駅

こちらも入場制限があるのでご注意を!

有料スポット③:ホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカは淀川すぐそばということで「淀川花火満喫パック」が用意されていて13F以上の部屋が用意されているので虫刺されや人混みの心配もなくクーラーのかかった部屋で二人っきりで花火が楽しめます。

楽天トラベルなどからプランの詳細や予約が可能です。

楽天トラベル:ホテルプラザオーサカ

宿泊だと帰りの混雑を避けられるのが一番のポイントですね!

有料スポット④:梅田阪急32番街レストラン

昨年夏にリニューアルされたばかりの地上100m以上の高さから花火が楽しめます。少し距離が離れているのですが、逆に穴場のデートスポットです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

個人的に思い入れのある好きな花火大会だっただけにかなり長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。素敵な夏の思い出をなにわ淀川花火大会で作ってくださいね!

【花火大会に関する記事】

⇒関西の花火大会2016!日程や穴場スポットまとめ!

【琵琶湖花火大会2016】日程や穴場スポット&宿泊ホテルも紹介!

【PL花火大会2016】日程や見どころ!穴場スポット3つも紹介!

【天神祭り2016】日程と花火の穴場スポット3選!

【みなとこうべ海上花火大会2016】日程と穴場スポット3選!ホテル情報も!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!