大阪城公園の桜2016!見頃や開花時期はいつ?

大阪城公園 桜 2016
2016年もすっかり春が近づいてきましたね。
春といえば桜!

会社や友人とお花見を楽しむ方は多いのではないでしょうか?

ぽかぽか春の陽気を感じると「花見に行こうかなー?」と思ってしまいますよね。桜の木の下でみんなでワイワイするのは楽しく春の一番のイベントと言っても過言ではありません。

桜が楽しめる花見スポットは各地にありますが、管理人が住む関西の花見人気スポットで1位にもランクインする大阪城公園の桜の見頃や開花時期について紹介します。

SPONSORED LINK

2016年大阪城公園の桜の開花時期と見頃

大阪城公園 桜 2016 開花 見頃

大阪屈指の桜の名所、大阪城公園。

毎年たくさんの人が大阪城公園の桜を楽しみに訪れますから2016年も賑わうことは間違いないでしょう。そこで気になるのが桜の開花時期と見頃。

特に今年の冬は『暖冬』と言われ、冬にも関わらず春一番の気温の日があったかとおもうと、また急激に寒くなるなど、例年と比べ少し変わった冬だったので桜の開花時期などに影響があるのかどうかも気になるのではないでしょうか。

大阪城公園の桜は毎年、

3月下旬頃に開花し、4月上旬が見頃になります。

また、大阪城公園の桜は毎年、梅園(東の方)から開花し一番最後は大阪府庁の方になります。

桜の開花予想は自分で簡単に予想できると以前『桜の開花予想ができる400度の法則や600度の法則とは?』という記事でお話ししましたが、暖冬の影響はそこまでないと言われています。

もちろん多少の前後はありますので最新情報をチェックして頂く必要はありますが、2016年の大阪城公園の桜は例年通り、3月下旬に開花し4月上旬に見頃になるでしょう。

大阪城公園の桜の種類は色々ありますが、多く締めるのははソメイヨシノです。気象庁の桜の開花予想はソメイヨシノを標木としていますので、気象庁の桜の開花予想の最新情報とほぼおなじスケジュールになることでしょう。

大阪城公園の桜

大阪屈指の桜の名所で関西のお花見人気スポット上位に毎年ランクインする大阪城公園の桜。

大阪城公園といえば広大な公園で、桜の花見はもちろん歴史建造物から大阪城音楽堂や大阪城ホールなどがあり、様々なイベントが開催されているので、花見はしたことがない方でも足を運んだことがある人も多いのではないでしょうか。

そして、1度でも大阪城公園に訪れたことがある人ならわかると思いますが、とにかく広大な公園ですよね。あの広大な公園には約3,000本の桜の木があるんです。それはもう、言うまでもなく圧巻の景色ですよ!

大阪で生まれ育った管理人は何度も大阪城公園の桜を見に行っていますが、毎年癒やされるのであなたも2016年のお花見に大阪城公園はいかがでしょうか?

大阪城公園の人気花見スポット

とにかく広大な大阪城公園。

大阪城公園の中でも花見の人気スポットがいくつかありますので紹介しますね。

西の丸庭園

大阪在住の管理人が一番オススメする大阪城公園の花見スポットが西の丸庭園になります。

この西の丸園内は有料で入場料として300円必要になりますが、ソメイヨシノを中心に約300本の桜の木が集中していて誇らしげな大阪城をバックに見る桜はまさに圧巻。入場料300円払う価値は十分にあるでしょう。

南外堀中央付近

続いてオススメのスポットが「南外堀中央付近」。

こちらはとにかく桜が綺麗で有名。

しかし、人によってはデメリットになるかもしれないのが、「人の多さ」です。大阪城公園の中でも桜が綺麗として有名な南外堀中央付近で花見を楽しむ人はかなり多いです。お祭りのような雰囲気が好きな方なら全然気にならないかもしれませんが、ゆっくりと花見を楽しみたい方は次に紹介するスポットが個人的にはおすすめ!

音楽堂付近

大阪城公園の中では比較的穴場?なスポットなのが音楽堂付近。

そもそも大阪城公園の桜自体が花見スポットとして有名なのでそれでも多いですが、大阪城公園の中でゆっくりとお花見を楽しむのであればココですね!

市民の森(東外濠東側)

大阪城公園の花見は原則としてバーベキューが禁止されています。

注意!

ただし今回紹介する市民の森に関しては唯一、バーベキューがOKとされている指定区域になりますのでせっかくならみんなでBBQもしたい!という方にオススメ!

ただし、期間限定となっていて例年BBQが出来るのは4月1日から一ヶ月間になるのでご注意下さい。また、バーベキュー施設はないので道具等は全て持参していく必要があります。

個人的には花見とBBQってセットという認識の管理人としては、年々BBQの可能区画が減っているのが少し寂しいです。これは一部のマナーの悪い人たちが原因と言われているので、桜を見ながらバーベキューも楽しむのであれば、ゴミを持ち帰るなど後始末はしっかりするようにお願いします。

夜桜イルミナージュ

大阪城の桜が見頃になると、「夜桜イルミナージュ」という夜桜を楽しむ為のイベントが開催されます。雰囲気が伝わればと思い、Youtubeで探してみると数年前のやつですが見つかったので見ていただければ雰囲気は伝わるかと。

この『夜桜イルミナージュ』は大阪城にちなんで「食の陣」、「宴の陣」の屋台やお弁当、レジャーシートが含まれる『手ぶらで楽しめるお花見宴会プラン』がすこぶる好評だそうです♪

2016年の「夜桜イルミナージュ」の詳細はまだわかりませんが、興味があればチェックしてみると良いですよ!

場所取りのルール・規制・混雑状況など

大阪城公園の桜は関西屈指の桜の名所。

それと同時に、国の重要な史跡になりますから、ルールや規制などもあります。

バーベキューの際の注意

さきほど、大阪城公園の中でも唯一BBQが楽しめるスポットとして「市民の森」を紹介しました。そこでも細かな注意点は紹介しましたが、他にも細かなルールや規制があります。

まず、当たり前ですが「指定された場所以外でのBBQは禁止です」。そしてBBQをする際には、道具は持参する必要がありますが、炭を使うなどして”地面に直接熱が伝わらないもの”を使用しなければいけません。

例えば、七輪などは禁止とされています。グリル機器には必ず足付きの物を使いましょう。

また、炭を使ったバーベキュー用コンロの使用のみになるので、カセットコンロ等の火気の使用は禁止です。

そして、午後9時には必ず終了して下さい。

細かなルールかもしれないですが、大阪城に限らずBBQを楽しめる場所は年々減っていますから、使わせてもらうだけでありがたいことです。しっかりとマナーを守って楽しみましょう。

混雑状況

市民の森・記念樹の森など桜の木の下は”場所取りの激戦区”です。

花見や宴会を昼から予定していたとしても、遅くとも9時30分までには場所取りをしておかないと厳しいでしょう。特に桜の木の下にこだわらないという方であれば、そこまで場所取りを気にする必要はないのかなーというのが何度も大阪城公園で花見をしてきた管理人の印象があります。

ただし、管理人が一番オススメした西の丸園に関しては、桜のライトアップもあることから大人気の超絶激戦区です。笑

まず、場所取りをしないとお花見は出来ないと考えたほうが良いでしょう。

特に土日は混雑しますから出来れば平日などを選んだり、3時間前くらいからの場所取りは必須になります。が、その努力をする価値ありの場所だと思いますよ!

場所取りの際は、無人でレジャーシートを敷いただけの場所取りは禁止されていますから、何人かで交代しながら人を残しておきましょう。めんどうだなーと感じる方は有料にはなりますが場所取りプラン(要予約)もありますので利用してみてはいかが?

アクセス

電車

  • 地下鉄谷町線「天満橋」・「谷町四丁目」駅下車

  • 地下鉄中央線「森ノ宮」・「谷町四丁目」駅下車

  • JR環状線「森ノ宮」・「大阪城公園」駅下車

バス

市バス
大手前、馬場町 【62系統】大阪駅~淀屋橋~天満橋~大手前~馬場町~あべの橋~住吉車庫前

神戸方面から
阪神高速 13号東大阪線 法円坂出口

東大阪方面から
阪神高速 13号東大阪線 森之宮出口

駐車場:あり(約300台)

駐車場はすぐに満車になるので交通機関の利用をオススメします!

さいごに

いかがだったでしょうか?

地元大阪の桜の名所ということでついつい長くなってしまいましたが、2016年の花見の候補として大阪城公園も考えていただければと思います。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!