シェアする

【琵琶湖花火大会2016】日程や穴場スポット&宿泊ホテルも紹介!

びわ湖花火大会 2016

滋賀県は琵琶湖の夏のビッグイベント

びわ湖大花火大会!

2016年も早いものでその季節が近づいてきましたね~!!

今年で33回目を迎える琵琶湖花火大会は、滋賀県の夏の風物詩。毎年約35万人を超える人たちが自然豊かな琵琶湖に浮かぶ色鮮やかな花火を楽しみに訪れる数ある関西の花火大会の中でも人気のある花火大会のひとつ。

今回は、2016年の琵琶湖花火大会をより快適に楽しむためのお役に立てればと思い、日程などの概要から、穴場スポットや宿泊ホテル情報などを紹介。また、素敵な夏の思い出作りのためにワンランク上の花火観覧方法なども紹介します!

SPONSORED LINK

琵琶湖花火大会2016:概要

関西の間では「琵琶湖花火大会」という通称の方がお馴染みですが、正式名称は「2016年びわ湖大花火大会」と言います。「びわこ大花火大会」の前にその年の西暦がついたものが正式名称なんだそうです。

周囲は山々に囲まれ自然豊かな琵琶湖に打ち上がる色鮮やかな花火はもちろん、湖に反射する花火は幻想的で滋賀県や京都など関西を中心にとても人気のある見どころ満載の花火大会です。

それでは、2016年びわこ大花火大会の概要を見ていきましょう!

日程・時間

  • 日程:2016年8月8日(月)
  • 打ち上げ時間:19時30分 〜 20時30分(予定)

※小雨決行、順延あり

琵琶湖花火大会は基本的に毎年8月8日に開催されます。ただし注意点としては、8月8日が土曜日、日曜日の場合は直前の金曜日に開催されます。

2016年の8月8日は月曜日なので、
8月8日開催予定となっております。

多くの花火大会は、「雨天決行、順延なし」というケースが多く、花火大会の季節は台風などの影響で中止になるケースも少なくないのですが、琵琶湖花火大会は「順延あり」というのは嬉しい限りですね。

順延日については、まだ発表されていません。

打ち上げ数

約10.000発

場所

滋賀県大津港沖水面一帯

アクセス

最寄り駅

  • 京阪電鉄:浜大津駅(徒歩5分)
  • JR:大津駅(徒歩15分)
  • JR:膳所駅(徒歩15分)

当日は臨時電車が運転されたり、京阪本線から車掌さんが派遣されツーマン運転になります。バスなどもあるのですが、かなりの混雑が予想されるので、基本的に最寄り駅から徒歩で会場へ足を運ぶのが良いでしょう。

予想来場者数

約35万人

有料席

琵琶湖花火大会の打ち上げ場所は大きくわけると2つなのですが、最も打ち上げ本数や規模が多い大津港沖の周辺を始め様々な場所で約16.000席の有料席が設けられています。

前売券:3,800円/当日券:4,300円(3歳以上の子供は同一料金で有料)

*7月1日より「滋賀県観光物産情報センター」などで発売開始(予定)

「チケットぴあ」・「日本旅行」などでも購入可能です。

また、売り切れ終了になりますが、当日券も用意されています。ただ、有料席をお求めの場合は前もって前売り券を購入しておくことを強くオススメします。

琵琶湖花火大会の見どころ

ここではびわ湖花火大会の見どころを紹介できればと思います。

まず、何と言っても琵琶湖花火大会は「毎年、演出のテーマや構成が変わっている」のが見どころですね。毎年、見に行かれる方であれば、新しい演出などを発見すると嬉しいものです。

また、「水中スターマイン」なんかは、湖面に扇型を描き綺麗に咲き誇り、斜め30度に傾けられた筒から打ち上がる10号玉の尺玉を含んだ「ワイドスターマイン」なんかは最大の見どころです。

そして、クライマックスの大型スターマインの連発はまさに圧巻です。

琵琶湖花火大会穴場スポット3選

琵琶湖花火大会 2016 穴場

琵琶湖に一度でも訪れたことがある方ならおわかりだとは思いますが、本当に海みたいに大きな湖で、打ち上げ場所も大きく分けて2ヵ所あるということで、初めて琵琶湖花火大会に行くという方はどこから見れば良いのかわからないと思います。

実は、管理人も初めて参戦した2013年の琵琶湖花火大会で、何の情報もリサーチなしで行った結果、どこで見ればいいかわからず、前の人に付いていくことになりかなり混雑してたという経験があります。

なので、会場付近の混雑に比べれば比較的ましでゆっくりとびわ湖花火を楽しめる穴場スポット3つを紹介します。是非、参考にしてみてください。

穴場スポット1:名神高速大津サービスエリア上り線

こちらは車でしか行けないのですが、管理人が去年観覧した場所です。

穴場スポットと言っても、ネットの普及などにより最近は有名になってきているので、結構な人がいたのは事実ですが、会場付近の混雑と比べれば全然ましで比較的ゆったりと花火を楽しめました。

車をお持ちの方は、高速代なども少しかかりますがひとつの候補だと思います。

穴場スポット2:矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

矢橋帰帆島はメイン会場から琵琶湖を挟んだ対岸になるため、比較的近くで花火が楽しめる穴場スポットです。ただし、こちらも最寄り駅から少し遠いので車の方がオススメです。

※交通規制はないので車で行くことが可能。

最寄り駅

  • JR草津駅→近江バス(矢橋下車)
  • JR南草津駅→近江バス(矢橋下車)

穴場スポット3:比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場

比叡山は琵琶湖花火大会の穴場スポットの1つ。

中でも有料道路にはなりますが、「夢見が丘駐車場」では駐車場も完備されていて展望台から花火を見下ろすことが出来るのでちょっと贅沢で大人の方におすすめ。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

比叡山ドライブウェイ

穴場スポットまとめ

他にも

  • 琵琶湖ボートレース場
  • アル・プラザ瀬田店

などが穴場スポットとして有名です。

穴場スポットなのに有名ってどうなのかはわかりませんが…。

花火大会の会場である琵琶湖は山々に囲まれ大自然の中ということもあって、穴場スポットで琵琶湖花火を楽しむのであれば、公共機関の利用が難しいので車がほぼ必須です。一応、これまで紹介した穴場スポットは交通規制がかかっていないところばかりを紹介しています。

ワンランク上の琵琶湖花火観賞プラン

素敵なパートナーと最高の夏の思い出を作ることが出来るのが花火大会。せっかくのお祭り事ですし奮発してでも最高の思い出にしたいという方もいることでしょう。

そんなあなたに…

冷房の効いた部屋でパートナーと二人っきりで、ロマンチックにお酒を飲みながら花火を楽しむ。そんなワンランク上の琵琶湖花火の楽しみ方を紹介します。

琵琶湖ホテル

琵琶湖花火が楽しめるホテルとしても有名な琵琶湖ホテルでは、「びわ湖大花火大会日帰りプラン」が用意されていて、快適に楽しみながら、ビュッフェプラン、レストランプランなど様々なプランが用意されています。

日帰りでも素敵な思い出を作りたい方におすすめ。

楽天トラベル:琵琶湖ホテル

びわ湖大津プリンスホテル

花火大会は普段はなかなか見る機会がないパートナーの浴衣姿にキュンとしながら、ド迫力の花火を楽しみ、それは本当に素敵な時間。

しかしそんな素敵な時間が終われば、帰りの混雑についついイライラしてしまうことも。そんな場合は、宿泊もありです。

びわ湖大津プリンスホテルなら花火を快適に楽しんで宿泊することも出来ます。

楽天トラベル:びわ湖大津プリンスホテル

さいごに

いかがだったでしょうか?

2016年の夏はびわ湖花火大会で素敵な思い出を作ってくださいね!

また、関西の他の花火大会についても色々取り上げているのでよかったら関連の記事もチェックしていただければ嬉しいです!

花火大会に関する記事

関西の花火大会2016!日程や穴場スポットまとめ!

【なにわ淀川花火大会2016】日程と穴場スポット3選!見どころも紹介!

【天神祭り2016】日程と花火の穴場スポット3選!

【PL花火大会2016】日程や見どころ!穴場スポット3つも紹介!

【みなとこうべ海上花火大会2016】日程と穴場スポット3選!ホテル情報も!

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする