花粉症と風邪の違いは?症状から見分けるためのポイント!

花粉症 風邪 違い

これは風邪なの?花粉症なの?

症状が似ているのでどちらかわからない…と悩んでいませんか?

いまや国民病の1つとされる「花粉症」ですが、初めての症状で花粉症だと気がつく人はかなり少ないと言われています。

そこで花粉症歴10年目に突入する管理人の経験を元に「花粉症」と「風邪」の症状の違い、見分け方を紹介します。

SPONSORED LINK

花粉症はいつ患うかわからない!

スギ花粉

花粉症と風邪の違いなどはこれから紹介しますが、まず最初にこれだけ言わせて下さい。

花粉症はいつ患うかわからない!

と。

なぜ、最初にこれを言ったのかというと…

この記事に辿り着いたあなたは、恐らく花粉症か風邪かわからないけど、鼻水やくしゃみなどの症状があるのだと思います。と同時に、今までは花粉症ではなかったことでしょう。

そうなると今まで何十年と花粉症じゃなかったんやから!どうせ風邪だろう…と感じているのではないでしょうか。

つまり、自分が花粉症になるなんて信じられない、と。

実は管理人がまさにそうだったんですよねぇ~。

記憶が確かなら17歳の頃、管理人は花粉症を患ったのですが、当時は現場仕事をしていて毎日外でバリバリ働いていました。

そしてとある休日。

友人と遊んでいると、何度も何度もくしゃみをしていたので風邪?と聞くと、「花粉症になってん」とのこと。それを聞いて僕は馬鹿にしたわけです。

花粉症ってなんやねん。
くしゃみ止まらんって。笑

、、、と。

今でこそ国民病とされる花粉症ですが当時は聞いたことがある程度で周りには花粉症の人はいなかったのですし、毎日外で働いている自分は大丈夫なのに普段、室内での仕事をしている友人が花粉症なんて、なんでやねん、と。笑

散々、馬鹿にしてやりました。笑

そこから一ヶ月もせずだったと思います。

仕事中にくしゃみや鼻水が垂れる垂れる。

風邪だと思いながらも仕事をしていたのですが、一週間たっても治らないので耳鼻科に行くと、「花粉症」ですと言われてしまいます。

その後、友人に全力謝罪をかましたことは
あなたの想像通りでございます。

で、当時を振り返ると、やはり自分が花粉症になるなんて何故か信じられなかったんですよね。だからこそ、最初に「花粉症はいつ患うかわからない」とお伝えしたかったんです。

本当に大丈夫と思っていると花粉症だってことは全然ありますから、これから紹介する症状の違いや見分け方で確認してみてくださいね。

花粉症と風邪の症状の違い!

花粉症 風邪 症状

かなり管理人の思い出話で前置きが長くなってしまったのですが、本題に行きましょう。

花粉症の一般的な症状は

  • 目の痒み
  • 鼻詰まり、鼻水が垂れる
  • くしゃみ

といったところでしょう。

他にも「喉の痛み、発熱」などもありますが

これらの症状って確かに風邪と似ていますよね。

ですが、症状をより細かく見ていくと意外と花粉症と風邪の症状に違いがあることがわかるもんなんですよ。

症状の違い:目の痒み

まずは、目の痒みです。

風邪の場合は、あまり目の痒みという症状はないので「花粉症」か「風邪」なのかを判断するのには重要なポイントです。

症状の違い:鼻水・くしゃみ

ここで注目してほしいのが「鼻水」です。

花粉症の場合は、無色透明のサラサラとした鼻水が出る場合が多いです。

一方、風邪の場合は、粘着性のある鼻水の場合が多いので「花粉症」か「風邪」かの判断材料になります。

次にくしゃみですが、花粉症の場合は、何度も連続でくしゃみが出ます。

それこそひどい時には10回を超えるなんてことも。

「やめられない、止まらない」のかっぱえびせんのごとく1度くしゃみをすれば、2度、3度はほぼ間違いないと言ってもいいほど連続で出ます。

が、風邪の場合はほとんどくしゃみは出ません。

出たとしても、何度も連続で出ることはないでしょう。

くしゃみも判断材料の1つになりそうです。

症状の違い:喉の痛み・発熱

花粉症の症状で「喉の痛み」が生じるのですが、厳密には、鼻水で鼻が詰まっているせいでどうしても呼吸が口呼吸になってしまうので、喉が乾燥して痛くなってしまうんです。

つまり、花粉症の初期症状の段階では
喉の痛みはあまりないんです。

でも日にちが立てば喉の痛みは出てきます。

風邪の場合は、喉の痛みもありますので、喉の痛みでは「花粉症」か「風邪」かを判断するのは難しそうですね。

では続いて「発熱」。

花粉症で「発熱」の症状が生じることがあるそうなのですが、管理人や管理人の知人の花粉症の人で発熱した経験がある人はいません。笑

管理人の経験上、恐らく、花粉症が原因で発熱するのはそうとう稀だと思うので「発熱」があれば真っ先に「風邪」を疑っていいと思います。

他にも…

これまで紹介した以外にも、天候にも注目してみてください。

花粉症は花粉の量や密度によって症状がひどくなったりするので、天気によってひどい時と少しマシな時があります。

風邪は天気の影響はないと思いますので
判断材料の1つとなります。

花粉症と風邪の症状チェック表!

さて、ここまでだーーっと文字で説明してきたので
少しわかりにくかったかもしれないので、最後にチェック表を簡単に作ってみました。

わかりやすく「あり、なし」と表記していますが、
絶対にない、あるということではないのでご注意下さい。

花粉症 風邪
鼻水 無色透明のサラサラした鼻水 粘着性のある鼻水
くしゃみ 連続して何度も出る くしゃみはあまりでない
目の痒み あり なし
喉の痛み あり あり
天候の影響 あり なし
発熱 なし あり
頭痛 なし あり

参考にしてみてください!

最後に

いかがだったでしょうか?

詳しく症状を深掘りしてみると意外と細かな違いが多いことがわかっていただけたでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

関連記事
SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!