鳥越俊太郎の女性問題を文春がスクープ?不倫相手は女子大生か?

鳥越俊太郎 女性問題 文春

都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏の女性問題がスクープされ週刊朝日と文春で近々掲載されるとの噂が浮上し話題になっています。

都知事選も佳境に入る中、候補者のスクープが浮上してくることは予想していましたが、まさか大きなスクープの一発目が鳥越俊太郎氏だとは驚きを隠せません。しかも、文春と週刊朝日がスクープした鳥越俊太郎氏の女性問題は別物だという…。

これらが事実であれば、都知事選に大きく影響があるだろう。今回は、文春や週刊朝日がスクープした鳥越俊太郎氏の女性問題について調べてみた。

SPONSORED LINK

鳥越俊太郎の女性問題

近々、週刊朝日と週刊文春で鳥越俊太郎氏の女性問題が掲載されるという。『女性問題』という言葉からもお察しの通り、鳥越俊太郎氏は結婚していますから、それらが事実であれば”不倫関係”にあたるのでしょう。

鳥越俊太郎氏の女性問題については、文春と週刊朝日がスクープしたと言われていますが、東スポもこの話題には興味津々?のようで、なんと鳥越俊太郎氏の女性問題について直撃取材されていますので、その内容から見ていきましょう。

鳥越俊太郎に女性問題の真相を東スポが直撃取材!

舛添問題があっただけに、今回の都知事選候補者たちは、厳しい”身体検査”が行われクリーンな人物なのかをチェックされているという。

その”身体検査”に引っかかったとされるのが鳥越俊太郎氏。

会見で身体検査について聞かれた時に鳥越俊太郎氏は

金銭上のトラブルが出てくるとは予想していない

と”政治とカネ”についてクリーンであることを強調していましたが、身体検査に引っかかった内容はまさかの女性問題。76歳の鳥越俊太郎氏にまさかの女性問題が発覚ということで、世間は驚きを隠せないわけですが、舛添問題で”政治とカネ”の問題に注目が集まっていただけに一番驚いたのは鳥越俊太郎氏本人なのではないでしょうか。

そして、この女性問題に東スポが直撃取材!

女性問題は大丈夫なのか

とズバリ聞くと

はは、何言ってんだ。ウチの奥さんに聞いてくれ

と鳥越俊太郎氏は答えたそう。

暫定も否定もしない返答でちょっと心配になってしまいますよね…。

そしてその後、文春と週刊朝日に近々鳥越俊太郎氏の女性問題が掲載されるという話が浮上。

文春がスクープした鳥越俊太郎の女性問題

正確に言えば、今週発売の週刊文春にて掲載されるということで現在では見出ししか出ていないためどのような内容が掲載されるのかはまだわからない。

しかし、その見出しによると20歳の女子大生に対して”何かしらの行動”をとったようで”被害女性の夫が怒りの告白”なんて見出しも…。

この見出しからは、W不倫の可能性も考えられます。

もちろん年齢的には20歳の女性は結婚していてもおかしくない話ですが、20歳でしかも女子大生で結婚しているとなると、意外と少ないと思いますし、これらが事実かどうかは現状わからない。

ただ、事実であれば、世間からの大バッシングは必至になるでしょうね。連日メディアに取り上げられる日が近いのかもしれません…。

週刊朝日が報じた鳥越俊太郎の女性問題

この話のコワイとろこは文春と週刊朝日のスクープした女性問題が別件であるということ。事実かどうかはわからないとしても、これだけ女性問題が浮上してしまうと鳥越俊太郎氏のイメージはどうしても下がってしまいますが、週刊朝日がスクープした内容はどのような女性問題なのだろうか。

週刊朝日によると、鳥越俊太郎氏は奥様以外にもファッションアドバイザー的な存在の女性と長年付き合っているそうで、鳥越俊太郎氏の関係者もこの事実を把握しているという。

第二夫人のような存在なのでしょうか。

どこか乙武洋匡氏の報道を彷彿させますね…。

鳥越俊太郎のテレビ朝日時代の黒歴史

この他にも鳥越俊太郎氏の女性問題については後を絶たない。

実は、鳥越俊太郎氏は以前民進党から都知事選に出馬依頼をされていたが、女性問題で保留としたことがあるそうで、テレビ朝日時代に遡ると、女子アナを片っ端から口説いていたという噂も…。

鳥越俊太郎の女性問題は事実なのか?

ここまでの話を簡単にまとめると

  • 20歳大学生と不倫関係
  • 長年、不倫関係の相手がいる
  • テレビ朝日時代から女性問題があった

といった感じになりますが、どれも事実かどうかはわかりませんし、時期が時期だけに対戦相手の妨害工作的なこともありえるでしょう。

鳥越俊太郎氏は今年話題になった宮崎謙介氏の不倫について

「表舞台では先進的なことを言っているように見せかけて、何でこんなことを平気でできるのか、まったくわからない。政治家以前に、人間としてまさに”ゲスの極み”ですね。

と発言しているので、これらの女性問題が事実であれば、自分にそのまま返ってくるわけですが…。これだけ数々の女性問題が浮上すると、妨害工作的なものにしてはやり過ぎな感がありますよね。

さいごに

鳥越俊太郎氏はがんとの闘病中、家族にかなり支えられています。妻である博子さんとは、1968年にお見合いから約1カ月でスピード結婚し、子どもも長女と次女を授かっており闘病中には家族が鳥越俊太郎氏をお世話する様子も放送されています。

がんということもあり、鳥越俊太郎氏は最後の日も覚悟し、延命治療はいらないなどを伝えていたそうで妻・博子さんが「もし私が先だったらどうする?」と尋ねると、『それだけはやめてくれ!もし先にいったら20代の嫁をもらっちゃうぞ!』と笑いながら答えたそうで、これらを見ると家族愛を感じます。

今回の報道はそれらをすべて覆す可能性もあるだけに、噂であってほしいと願うばかりですね。後は、報道された際、鳥越俊太郎氏がどのような対応をするのか注目するしかなさそうです。

都知事選候補者には鳥越俊太郎氏とは違った意味で色々ヤバイこんな人もいますし、不安だらけな都知事選になりそうですね…。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!