砂の塔の犯人12月最新予想!うぶかた説否定?橋口の娘が怪しい?

砂の塔 犯人 12月 最新 予想

12月9日に放送された砂の塔の第9話。

物語はいよいよ最終回を残すのみ。12月16日放送の砂の塔は遂に最終回を迎えハーメルン事件の犯人がいよいよ明らかになります。

このブログでは先週の8話時点の間で岩ちゃんこと岩田剛典さん演じる生方航平(うぶかたこうへい)が犯人ではないかとこちらの記事で予想していましたが、9話でハーメルン事件の犯人についての新情報が明らかになりました。

そして10話(最終回)の予告動画やあらすじをみると生方航平がハーメルン事件の犯人らしき人物と遭遇し揉み合うとのこと。個人的には生方がハーメルン事件の犯人と強く予想していて今でも犯人は生方だという予想から抜けられないのですが、予告動画やあらすじを見る限り生方説が否定されてしまう気がする。

今回は9話で浮上した犯人の新情報の男女の犯人を予想していきたいと思います。

SPONSORED LINK

砂の塔のハーメルン事件の犯人最新情報

砂の塔の犯人探しが盛んになっており管理人も便乗して、生方航平(うぶかたこうへい)が犯人だと8話終了時点で予想していました。

8話終了時点では

  • 生方航平
  • 荒又刑事
  • 佐々木弓子
  • 阿相武文(社長)

ネット上では上記が犯人候補として多くのネットの記事などに挙げられていました。(他にもいましたが、上記4名が多かった。)

そして12月9日に放送された9話でハーメルン事件の犯人についての新情報が出てきたのです。それは、「犯人は男女二人」ということと、「山梨県に関係がある?」という2点。

管理人をはじめネットでハーメルン事件の犯人を予想する多くの記事が犯人はひとりだとばかり予想していましたが、男女の二人だということ。そして以前から謎であった山梨県。これにより新たな犯人候補が浮上したり、逆に犯人候補から消えた人達もいる。

その辺について見ていく前に、12月16日放送される砂の塔の最終回(10話)のあらすじと予告動画を見て欲しい。

砂の塔最終回(10話)予告動画とあらすじ

▼砂の塔最終回あらすじ

母親たちを震えあがらせた完全犯罪…幼児連続誘拐事件、通称ハーメルン事件が、ついに決着!はたして犯人は誰だったのか?何が目的だったのか?そして、誘拐された子供たちの行方は…?
黄色いカーネーションに込められたメッセージとは?
子供のあつかいに長けているという推理は?
未成年である可能性は?
すべての謎が解き放たれた時——その真実にあなたは涙する!!

「ハーメルンの犯人を見た」と亜紀に言い残し、突如姿を消した和樹。健一は、和樹を手放さざるを得なくなった弓子が強硬手段に出て、連れ去ったのではと焦る。そんな矢先…彼らが住むマンションで、黄色いカーネーションが発見された!さらわれたのは和樹なのか、それとも別の子ども—?住民たちに緊張が走る中、生方は犯人らしき人物と遭遇!揉み合う中、生方を襲う刃がきらめいた!

一方、犯人の手掛かりを掴んだ刑事・荒又と津久井は山梨県へ急行!しかし辿りついたのは誰も住んでいない廃村だった。
何故こんな場所に犯人が——?いぶかる彼らを森の中から狙う、怪しい目線…
あらたなる謎に振り回される刑事達はそこで、悲劇と愛に満ちた衝撃の事実を目撃する!

いよいよ明かされる衝撃の結末…
誰も予想できなかった連続誘拐事件の真相とは…?

砂の塔公式サイトより引用

赤文字にしている部分は個人的に重要になりそうだと予想している部分です。

砂の塔犯人12月最新予想!

これらを踏まえた上で砂の塔12月最新の犯人予想をしていきたいと思います。が、ぶっちゃけ、こちらの記事で書いたとおり、確信レベルで生方航平だと思っていたので正直全く自信がないということと、根拠などもなく本当に単なる予想レベルになってしまいます。

生方航平は犯人ではないのか?

あれだけ、生方航平(うぶかたこうへい)が犯人ではないかと予想しておいたので、触れずにはいられない。個人的には9話終了時点で、「犯人は男女」と「山梨県」という情報が出てきても、男性の犯人は生方航平だろうと予想していました。

むしろ、和樹が弓子の元へ行こうとする際に止めに行くシーンとか、黒いパーカーを着た犯人らしき人物の背丈とかが生方航平っぽいなと感じました。

2016.12.11追記

改めてずっと考えていたのですが、9話終了時点では恐らく阿相社長はまだ逮捕されていないんですよね。となると、黒いパーカーの犯人らしき人物は、阿相社長が警察を警戒して顔を隠していただけなのではないでしょうか。

俊介くんがいなくなったのは、ハーメルン事件とは無関係で単純に父親についていっただけ。黒いパーカーに白のパンツって阿相社長しかイメージできなかったので、これならしっくりくるのかなという気がします。

また、9話の前半で生方が電話を受けたシーンは田舎の駅で登山客が周りにいて山梨県では?と頭によぎったりしてますます確信に近づいていたのですが先ほど最終回のあらすじを見ると、明らかに犯人ではないと否定されていますよね。

生方は犯人らしき人物と遭遇!

公式のあらすじでここまであからさまに書かれると、さすがに犯人ではないのかなと思ってしまいますが、やっぱり生方説を個人的には捨てきれない。犯人らしき人物と遭遇というのもアリバイ作り的な何かの作戦ではないかと個人的には疑ってしまう。

はっきり言ってわからない

はっきり言って9話終了時点で全くわからなくなってしまったというのが本音です。ですので、根拠のない予想になってしまうかもしれませんが、個人的に現時点で犯人の可能性がある人物は以下の通り。

  • 生方航平
  • 阿相社長
  • 佐々木弓子
  • 橋口成美
  • 荒又刑事

この辺が怪しいなと個人的には予想。

また、犯人は男女という9話の新情報から、ネット上で犯人候補として浮上しているのが荒又刑事の嫁説が浮上しています。

生方航平は犯人確定?

最終回のあらすじでは、生方航平説を否定していますが、個人的には捨てきれない。

最終回あらすじの以下の部分。

すべての謎が解き放たれた時——その真実にあなたは涙する!!

悲劇と愛に満ちた衝撃の事実を目撃する!

これ、個人的には重要になりそうだと見ているのですが、「真実に涙」「悲劇と愛」という結末に生方航平は欠かせない気がします。

生方航平が犯人だとすれば、動悸はやはり軽蔑に値する母親から子供を守りたいということだと予想しているのですが、これらは犯罪とは言え、子供の立場からすれば良いことをしているという風にも見えます。

実際に、自ら犯人について行った子供もいると言われていますし。

で、涙とか愛の結末って多少「良いこと」の要素がないと難しいのではないでしょうか。

仮に阿相社長と弓子が犯人だとすれば、人身売買?や不倫などをしている阿相社長ですから、目的は「お金」などでない限り、こんなことをする要素がないと思われますし、やっていたとしてもそこに愛はないのではないでしょうか。

弓子に関しても、和樹を手放した理由で亜紀の弓子像が変わりましたし、コレ以上にお涙ちょうだいの場面はないのかなと。和樹への強い愛はありますが、ハーメルン事件の犯人だったとしても普通ですし、涙もない。

そうやって考えるとやっぱり生方航平が犯人は確定なのではないかと個人的には予想しています。ですので犯人の男は生方航平として話を勧めていくと、気になるのは女。

次のページでは女の犯人について予想していきたいと思います。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!