シバターをオフ会に誘ったユーチューバーは誰?

シバター オフ会

最近ではユーチューバー(Youtuber)という言葉も当たり前になり、かなりの数のユーチューバーさんがいるようですが、再生回数を稼ぐために自分より大物(有名)のユーチューバー(Youtuber)を利用し、喧嘩まがいなことが起きているようですね。

炎上系?でお馴染みのシバター氏も最近、とあるユーチューバーに利用されていたようです。

SPONSORED LINK

シバターがオフ会に来るかもと利用された

先ほど何気なくYoutubeの急上昇動画を見ているとシバター氏の以下の動画を発見。個人的にはユーチューバーさんたちの動画にそこまで関心がなくあまり見ない方なのですが、シバター氏だけはチャンネル登録していてたまに動画を見ていたのでチェックしてみました。

どうやら他のユーチューバーが開くオフ会にシバター氏はしつこく誘われていたようではっきりとお断りしたにも関わらず、シバター氏をオフ会に誘ったユーチューバーは自分のチャンネルにシバター氏がオフ会に参加するかも?と変な期待を抱かせる動画をアップしていた模様。

シバターをオフ会に誘ったユーチューバーは誰?

シバター氏をオフ会にしつこく誘い、断られたにも関わらずシバターが参加するかもと匂わせていたユーチューバーは「くるみんアロマ」という女性のユーチューバーだそうです。

ユーチューバーに詳しくない管理人でも聞いたことがある名前だなと思っていると、少し前に騙されて大人のビデオに出演した過去を告白し取り上げられていた方ですね。

詳しくはこちらを読んでもらうとして、これは売名行為だったのでしょうか。二人のやり取りがシバター氏のツイッターや動画で紹介されているのですが、くるみんアロマというユーチューバーさんはかなり失礼な方だなと感じます。

ちなみに、こちらがシバター氏がオフ会に参加するかもと匂わせていた動画。はっきりと名前入っていませんが普通に特定出来ますよね…。

ツイッターでのくるみんアロマとシバターのやり取り

くるみんアロマさんはシバター氏にオフ会に参加してもらうためにDMでメッセージを送っていたようですね。これ自体は別に良いとは思うのですが、シバター氏がツイートで晒したキャプチャを見る限りかなり失礼な方だと正直思ってしまいます。

簡単に言えば、

くるみんアロマ:ハロウィンオフ会に誘う

シバター:スルー

くるみんアロマ:新年オフ会に誘う

シバター:スルー

くるみんアロマ:返事がないので再び新年オフ会に誘う

シバター:「オフ会好きすぎだろ」と返信

くるみんアロマ:謝礼2万円払うし物販やってくれてもいいとまたもや誘う

シバター:スルー

くるみんアロマ:シバターにビールを差し入れしDMの返信を促す

シバター:オフ会は回避します

くるみんアロマ:一瞬だけでも良いのでと食い下がる

シバター:俺に得ないから嫌ですと断る

…この時点でかなり失礼だとは思いますが、その後にはオフ会を開く理由などを語り、シバターが風邪をひくといけないからとくるみんアロマから断る

ーーーー完ーーーーーー

社会人としてかなり失礼ですよね。

まず、ユーチューバーに限らず、どんな職業でもある程度大物の方って思っている以上に普通に忙しい方ばかりですし、普通にお金はそれなりに持ってますからね…。

上のやり取りを見る限り、「謝礼や物販」がシバター氏にとってメリットだと思っているようですがはっきり言ってシバター氏に参加する理由がないと旗から見ても感じてしまいます。というか、無視されている時点で、断られていると気づくべき。

一方的に自分の都合ばかりを述べて、最終的に自分から断るというのは、炎上系?というかキレキャラのシバター氏じゃなくても怒ると思いますが…。

さいごに

ちなみにここまで一切触れてきませんでしたが、くるみんアロマさんがシバター氏をやたらと誘っていたオフ会は「ブンジン」というユーチューバーさんとの合同のオフ会だったようです。

ユーチューバーは本当に誰にもに夢があると思いますし、日本ではここ最近に感じますが海外では普通にユーチューバーってもっと盛んなので増えるのは良い事だと思いますが、少し社会人としての常識みたいな部分がかけている人が多いような気がして残念ですね。

シバター氏の特別ファンということでもないですが、今回はシバター氏に同情します。有名になると何かと大変だということですね。

ちなみに、管理人はシバター氏のことはアウトサイダーで知った口で、だいぶ後でユーチューバーだったと知ってそこからチャンネル登録してたまに見ていますが、面白い方だと思います。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!