シェアする

成宮寛貴の友人Aがツイッターとブログを開設し非難の声が殺到?

成宮寛貴 友人A ツイッター

フライデーは成宮寛貴さんの友人Aとされる人物からの情報提供により、コカイン疑惑をスクープし、結果的にはコカイン疑惑はうやむやなまま、成宮寛貴さんはかなり辛い思いをし、芸能界を引退する事態にまで発展した。

まだ成宮寛貴さんを心配する声は多いですが、「フライデー×成宮寛貴」は、成宮寛貴さんが引退という形を取ったことで収束に向かっていた。

そんな矢先に、フライデーにリークしたとされている友人Aと名乗る人物が、性懲りもなくツイッターを開設し、現在ブログを準備しているところで、真相をブログでお伝えすると発言。

フライデーに売ったとされている友人Aとツイッターの友人Aは同一人物なのかは不明ですが、仮に同一人物なのであれば、何がしたいのか、名誉毀損にはならないのかなど、非難の声が殺到している。

SPONSORED LINK

成宮寛貴の友人Aを名乗る人物のツイッターアカウント

以下が、成宮寛貴さんの友人Aを名乗る人物のツイッターアカウントである。

成宮寛貴の友人A

こういった事が起きると、悪い人がなりすましたり便乗して友人B、友人Cなどが出てくることもあるので、本人かどうかは、不明ですが、この成宮寛貴の友人A氏を名乗るアカウントの人物に本物なのか、本人なのかという質問が来ているようで、本物だと言っている。

何でも現在ブログを作成中で3~4日後に完成予定で、そのブログで顔を公表する以外の方法で本人だと証明するとツイートされています。確かに友人A氏の顔はフライデーなどでも出ていませんから、仮に顔を公表したとしても本物、本人だという証明にはならない。

恐らく、一連の成宮寛貴さんに関する報道などのより詳細な情報などを伝えることで本物の有人Aと証明しようとしているのでしょう。

ちなみに、この友人A氏を名乗る人物によれば、ツイッターのヘッダー画像に成宮寛貴さんとモザイクのかかった男の写真(画像)が使われていますが、この画像は成宮寛貴さんが表に出していなければ、ネットにはない画像だと言っている。

友人Aは何がしたいのか?

結果的に成宮寛貴さんは引退することになり、ファンは悲しい思いをしています。そして多くのファンが傷ついた成宮寛貴さんを心配しそうっとしておいてあげたいと考えているだろう。

そんな中、突如ツイッターに現れ、友人Aが仮にフライデーに情報を売ったとされている友人Aと同一人物だと仮定すれば、何がしたいのだろう。

友人A氏を名乗る人物は以下のようなツイートをしている。

友人A氏は成宮寛貴さんをはめたわけでもなく、真実を知ってほしかったとのこと。そして、彼が言う真実を今解説しているブログで全て答えるとのこと。

友人A氏を名乗る人物によると、いま成宮寛貴さんを心配する声が多く、友人A氏は悪者になっているが、自分は被害者だと言い、成宮寛貴さんには裏の顔があるという。これが彼の言う”真実”ということなのでしょう。

ここで疑問がいくつか出て来る。

なぜ、ブログなのか?

中には、情報を週刊誌に売って儲けた次は、ブログで稼ぐつもりなのかという声もあがっている。そのような声に友人A氏を名乗る人物は以下のようなツイートを。

ブログでお金が入ってくることがあれば、寄付するとのこと。

友人A氏によると、ツイッターは広告的なものだと言う。ブログの更新情報などをツイッターでお知らせするためのようなものなのでしょう。

ただ、友人A氏を名乗る人物のアカウントを見てもらえれば、たくさん質問が来ていることが予想されますが、全てブログで答えるという回答がとても多い。

なぜブログなのか不明ですが、恐らく文字数制限等もありますしブログのほうが何かと都合がいいのではないでしょうか。

ただ、全てブログで質問に答えるのであれば、はっきり言ってツイッターのアカウントを開設した時点で質問が殺到するのは予想できますから、ブログを作った後にツイッターアカウントを開設すればよかったのではと個人的には感じる。

名誉毀損にならないのか?

成宮寛貴さんは現在海外へ行っているなんて噂もありますし、引退発表の際のコメントを見てもいまは放っておいてほしいと言われてたりします。ましてや、いまは引退して一般人ですから、名誉毀損になるのではないでしょうか。

ただ、仮に名誉毀損になるとしても、こういうことって成宮寛貴さん本人が訴えるかどうかの問題だと思うので、今後、友人A氏を名乗る人物が語るように、ブログで成宮寛貴さんに関する情報がたくさん出てきたとしても、成宮寛貴さんが名誉毀損で訴えるとなると、必然的に注目が集まるので、なにもしないのではないでしょうか。

友人A氏を名乗る人物に感じたこと

ここまで色々見てきましたが、まず大前提として本物の友人A氏と仮定して話を進めてきました。これが仮に偽物でなりすましだった場合は本当に罪が大きいと思います。人としてどうなのかと。

で、成宮寛貴さんの情報をフライデーに売ったとされる友人Aと同一人物なのであれば、まず言いたいことは、「友人」を名乗ってほしくないと思いますね。

まあ、もちろんフライデーに報道された際に友人Aとされていたので、便宜上だとは思いますが、友人なのであれば、やり方が間違っている気がします。

本当に友人なのであれば、週刊誌ではなく警察に話をするべきですし、これ以上真実を追求するのは友人Aの仕事ではなく警察の仕事だと個人的には思います。

自分が被害者だと言ってますが、このような立場に追いやられたのは全て自分の行動の結果でしょう。フライデーに情報を売って、事実として一人の素晴らしい俳優を消したわけですから。

友人A氏は成宮寛貴さんのコカイン疑惑がクロだと主張したいのであれば警察に言えば良かったのではないでしょうか。それで仮に成宮寛貴さんが逮捕されたとしても、友人Aが悪者になることはなかったと個人的には思います。

友人A氏が言うようにブログを立ち上げて、真実を語っていく上で、成宮寛貴さんをより追い詰めて思わぬ結果が生じてしまった場合、責任取れないと思います。

そもそも、友人A氏のこれまでの発言を信じるとするのであれば、こちらの記事で書きましたが、フライデーの第二弾の報道を見る限り、パシリだったとは言え、コカインを購入して成宮寛貴さんに渡したんでしょ?

しかも、一旦別れた後に、電話までかけて。

これらが真実であれば友人A氏も十分罪になるんじゃないでしょうか。被害者面されても…というのが個人的な意見ですね。

せめて、もうそおっとしておいてあげてほしかった。ツイッターアカウントを開設してブログで真実を公表?それが友人のする行動なのでしょうか。

本当に成宮寛貴さんが心配で仕方がないです。

さいごに

さいごに改めて言いたいのですが、まずツイッターの成宮寛貴の友人A氏というアカウントの人物が本物、本人であるかどうかは不明で現状確認する方法がありません。愉快犯の可能性もあるでしょう。

ただどちらにせよ言えるのは、これ以上成宮寛貴さんを追い詰めないでほしいと本当に思いますね。

関連記事

成宮寛貴をフライデーに売った友人Aは罪に問われないのか?

成宮寛貴の引退コメント全文!法的措置はしないのか?

SPONSORED LINK

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!

いつもシェアありがとうございます!

シェアする

フォローする