嘘の戦争の黒幕(犯人)は誰?大杉漣が1話終了時点では怪しい?

嘘の戦争 黒幕 大杉漣

1月10日、個人的にかなり注目していた草なぎ剛さん主演ドラマ『嘘の戦争』の1話が放送されましたね。物語がテンポよく進み1話で早速黒幕らしき人物が描かれ、30年前の復讐の第一歩を果たしましたね。

いやー初回拡大SPだってことを忘れるくらい引き込まれてしまいました。

嘘の戦争の1話では、市村正親さん演じる仁科興三が事件を指示した黒幕として描かれていましたが、「なんだかミスリードな気がする…」なんて考えていたのですが、どうやら私だけではなかったようですね。

前期ドラマの砂の塔に続き早くもネットでは黒幕探しが盛んになっているようです。ということで、嘘の戦争の黒幕探しに便乗してみようかなと思います。

SPONSORED LINK

嘘の戦争の黒幕は誰?

嘘の戦争は、家族を一家心中に偽装された殺人事件で失った浩一(草なぎ剛)の復讐劇となっていますが、先日放送された1話で早くも黒幕に近づいたような感じで描かれていましたよね。

嘘の戦争の1話を素直に見れば、黒幕は市村正親さん演じる仁科興三。1話のラストも仁科興三とお近づきになるべく浩一がかばって刺されるというシーンで終わりました。ただひねくれ者の私としては、1話で早速黒幕が明らかになるか?と疑ってしまいます。

個人的にはミスリードなんじゃないかと。

大杉漣が怪しい!?

復讐シリーズ第一弾・銭の戦争にも出演していた大杉漣さん。

嘘の戦争では、家族を失ってからの幼少期の浩一が育った施設の園長・三瓶守役を演じている大杉漣さん。浩一が復讐を果たすべく日本へ帰国し、日本での寝床として施設を使っても良いと何かと面倒を見てくれています。

個人的には復讐シリーズは、大杉漣と草なぎ剛は一緒に住むことになるのかなんて感じながら見ていたのですが、ネット上でも黒幕候補としていま1番怪しい人物に大杉漣さん演じる三瓶が浮上しています。

実は、管理人もまったく同感。

まだ1話と始まったばかりなので何も根拠も証拠もありませんが、単純に1番怪しいと感じる人物でした。やっぱり大杉漣さんの不気味な笑顔や事件の後、病院で目を覚ました千葉陽一(一ノ瀬浩一)に声をかけたりしてましたし、黒幕かは不明ですが、事件には関わっているような気がします。

幼少期の千葉陽一(一ノ瀬浩一)は殺人事件だと主張するも大きな陰謀の元、犯人は父親だったと言わされてしまったわけですが、無理矢理言わせたわけですし子供とは言え退院してから、あれは犯人は父親ではないと言いふらすかもしれない。

そういった意味では三瓶守(大杉漣)が監視していたという気もします。

というか、そうだったら恐いなという方が強いのかも。

もちろん事件を解決する上でニシナコーポレーションの創業者である二科興三(市村正親)がキーマンになるのでしょうけど、黒幕ではないという気がしますね。

銭の戦争と嘘の戦争のどちらにも出演しているのは今のところ、草なぎ剛さんと大杉漣さんだけですし、このキャスティングは意図していると思うので、事件の何かしらに関わっているのではないでしょうか。

2話終了時点での大杉漣(三瓶守)の怪しい行動(2017.1.17追記)

2話では登場機会が少なかったものの、幼少期の浩一に新聞配達の男(六反田)が証言もしているから嘘をつくなと言い聞かせているシーンが。また、サクラ(水原希子)に浩一が六反田の録音テープを聞かせているのを笑顔で外から見ていました。

なんだかあの笑顔が不気味に感じてしまいましたが、2話終了時点では怪しいと勝手に感じるだけでいまのところ根拠となるようなことはないように思いますね。

でも怪しいんだよな・・・。

あらすじや感想については以下の記事で書いているので興味があればそちらもどうぞ!

嘘の戦争動画2話を無料で見れるのはココ!見逃した方必見!あらすじと感想も!

嘘の戦争1話感想

個人的には黒幕が二科興三というのはミスリードで、大杉漣が何かしら事件に関係していると見ていますが、まだ1話と物語は始まったばかりなので続きを見るまでわかりませんね。

嘘の戦争の1話の感想と言えば個人的には大満足!

冒頭に二科興三の誕生日パーティーのシーンが描かれ、草なぎ剛がかばって刺されたかと思うと場面は1ヶ月前に…という時系列操作。これ系ってよくあるわけですが、意外と爆死していることも多い。

それを見事やってのけたのは、さすが。

かなり上から目線ですが、普通に面白くてあっという間の2時間でした。2話以降の通常の1時間じゃ物足りなくなってしまわないか心配になるほどでした。

あとは、山本美月ちゃんが可愛かった…w

ネットなどで感想を見ても、評判も良かったように思いますし今期ドラマの中でも面白いドラマになるのではないでしょうか。

さいごに

原作なしのオリジナル脚本ドラマということで、本当に先が読めないですが、「そして誰もいなくなった」「砂の塔」そして「嘘の戦争」とミステリー系のオリジナル脚本ドラマがとても面白いので今後に期待したいですね。

嘘の戦争の黒幕については今後も引き続き予想していこうと思います。

関連記事

『嘘の戦争』と『銭の戦争』の違いは?共通点はある?

嘘の戦争の主題歌に注目が集まる理由!誰の曲になるのか?

嘘の戦争動画2話を無料で見れるのはココ!見逃した方必見!あらすじと感想も!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

いつもシェアありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterで@learningfield01をフォローしよう!